ライブ講師®実践会

ジャンル別 ネタ検索

「ビューフォン」が発売されました。技術革新のたまものです。そして、創ったのはなんと「東芝」なんです(4月3日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
今日は、「ビューフォン」発表の日。
つくったのは、東芝。
それってなに?
そして、いつのこと?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
1964年4月3日。
東芝が、初の静止画テレビ電話「ビューフォン」を発表。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
当時、「写真も送れる電話」ということで、プレス発表。
技術の粋を集めてつくった自信作だったのですね。

ただし、大きさは、今のプリンターくらい。
そうだよね。
1964年と言えば、前回の東京オリンピックの年です。
ネットでもほとんど情報ありません。

でも、「ビューフォン」って、なんかいいネーミング。

21世紀の新製品にもつけてみたい。

 

ちなみに、スマホの第1号は、IBM製です。
1992年のラスベガスで開催された展示会「コムデックス(COMDEX)」で、タッチスクリーン式の携帯式電話「Simon」のコンセプトモデルを発表した。

こちらは、写真がありました。

 

開発したのは、当時IBMのエンジニアだったフランク・J・カノーヴァ。

電話だけでなく、メールやファックス送信、携帯電話対応サイトの受信機能など、携帯電話とPDAの機能を有しており、1994年に、アメリカで発売されたものです。

日本では、1994年、NTTドコモが「iモード」と呼ばれる、独自のモバイルインターネットプラットフォームを展開。これは、大ヒット。

それからも、スマホ市場はなかずとばす。
真のブレイクスルーは、2007年。

アップルから「初代iPhone」が投入されるまで待つことになるんですね。

こちらに、そのときの動画が。
ステイーブジョブズ 2007年iPHONのプレゼン(通常は冒頭7分だけど、45分間のすべて)と
https://live5.jp/iphon2007/

レア映像(ジョブズ、経営を語る)もおまけに。

 

 

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

こちらの無料メルマガにご登録ください

Dr.Tera

「講師のネタ帳365」
毎日1ネタ
その日にちなんだ最新ネタを、
毎朝6時にお届けします。

 

【講師のネタ帳365】無料メールマガジン



 

数分以内に、1通目のメール『【講師のネタ帳365】ご登録ありがとうございます』(差出人「寺沢俊哉/教える技術365 )が届きます。

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2020 All Rights Reserved.