人前で話す教える技術を磨きあう!

「ビューフォン」が発売されました。技術革新のたまものです。そして、創ったのはなんと「東芝」なんです(4月3日)

    
\ この記事を共有 /
「ビューフォン」が発売されました。技術革新のたまものです。そして、創った...

●今日の「クイズ」は・・・
今日は、「ビューフォン」発表の日。
つくったのは、東芝。
それってなに?
そして、いつのこと?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
1964年4月3日。
東芝が、初の静止画テレビ電話「ビューフォン」を発表。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
当時、「写真も送れる電話」ということで、プレス発表。
技術の粋を集めてつくった自信作だったのですね。

ただし、大きさは、今のプリンターくらい。
そうだよね。
1964年と言えば、前回の東京オリンピックの年です。
ネットでもほとんど情報ありません。

でも、「ビューフォン」って、なんかいいネーミング。

21世紀の新製品にもつけてみたい。

 

ちなみに、スマホの第1号は、IBM製です。
1992年のラスベガスで開催された展示会「コムデックス(COMDEX)」で、タッチスクリーン式の携帯式電話「Simon」のコンセプトモデルを発表した。

こちらは、写真がありました。

 

開発したのは、当時IBMのエンジニアだったフランク・J・カノーヴァ。

電話だけでなく、メールやファックス送信、携帯電話対応サイトの受信機能など、携帯電話とPDAの機能を有しており、1994年に、アメリカで発売されたものです。

日本では、1994年、NTTドコモが「iモード」と呼ばれる、独自のモバイルインターネットプラットフォームを展開。これは、大ヒット。

それからも、スマホ市場はなかずとばす。
真のブレイクスルーは、2007年。

アップルから「初代iPhone」が投入されるまで待つことになるんですね。

こちらに、そのときの動画が。
ステイーブジョブズ 2007年iPHONのプレゼン(通常は冒頭7分だけど、45分間のすべて)と
https://live5.jp/iphon2007/

レア映像(ジョブズ、経営を語る)もおまけに。

 

 


この情報は「ライブ講師Ⓡ実践会」によって提供されています。

Copyright©ライブ講師®実践会,2021All Rights Reserved.