人前で話す教える技術を磨きあう!

詩人はつねに、真実を語る嘘つきである!本日が命日の詩人のことば(10月11日)

    
\ この記事を共有 /
詩人はつねに、真実を語る嘘つきである!本日が命日の詩人のことば(10月1...

●今日の「クイズ」は・・・
これは、ある人の名言です。
さて、だれでしょう。

「詩人はつねに真実を語る嘘つきである」

The poet is a liar who always speaks the truth.

今日は、彼の命日なんです。

さて「彼」とはだれでしょう。

本人のが亡くなる前、先立つこと数時間、
1963年10月11日、歌手のエディット・ピアフが癌により死去しました。
彼は、彼女のファンであり親友でもあったため、同日に、ショック死したのです。
えっ、だれのこと?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
ジャン・コクトー (Jean Cocteau)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
フランスの詩人。
小説家であり、劇作家、評論家として著名であるだけでなく、画家、映画監督、脚本家など、芸術の分野で広く活躍した天才ですね。

そんな彼が一番のぞんでいたのが、

「詩人」と呼ばれる事。

だから、こんな事も言っています。

「鉛筆や紙と同等の費用で映画が創れたときにのみ、映画は芸術作品となるだろう」

Film will only become an art when its materials are as inexpensive as pencil and paper.

言葉だけの芸術。
詩人が一番。

そんな気持ちが伝わってきます。

その意味で、現代の詩人は、コピーライター。

ビジネス領域で、たくさんのことばを生み出している。
こういう、通俗的なのがいいなあ。

つかみネタの1つ、「ことばのご馳走」シリーズも、そんな気持ちではじめました。

 

 

 

話のネタを、毎日、無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.