ライブ講師®実践会 提供

ライブ講師®実践会とは?

ライブ講師®実践会とは?

講師、士業、コーチ、コンサル、
人材育成担当者、ビジネスリーダーなど
「人前で話す・教える」事に関わるあなたへ


つまらない授業みたいに話すのは、もうやめよう!

参加者が、どんどん前のめりになって話し出す!
対話で進める研修・セミナーで、

あなたも・・・
何度も リピートされる人気講師
クライアントの心をつかむ専門家
になりませんか?

一方的に話をされるのは、苦痛ですよね。
でも、いざ、自分が人前に立つと・・・いかがでしょう。
つい、一方的に教えたり、提案してしまったりすることはありませんか?

tera

ライブ講師®実践会では、
初心者からベテランまで「人前で話す・教える」ことに関係するメンバーが集まって、一方的でなく、
「対話で学びを深める技術」
(=ライブメソッド®) を磨きあっています

 

こんにちは!
対話で進める研修講師

ライブ講師®実践会 代表の
寺沢俊哉です。

突然ですが、あなたが 「幸せ」 を感じるのは、どんなときでしょうか?

多くの人が「だれかから感謝されたとき」「ありがとうを言われたとき」と答えます。

あなたは、いかがでしょうか?
講師や士業、コンサルタントの仕事。
それは・・・
まさに、そんな方にピッタリです。

「先生の話を聞いて、○○に興味をもちました。もっと学びたい」と参加者から言われたり、
「先生にお願いしてよかった。ぜひ、またお願いしたい」と主催者から言われたら・・・

徹夜してつくったテキストやプレゼン資料、リハーサルの苦労も、一瞬で吹き飛びますよね。

教える仕事は素晴らしい。

人を育てることはやりがいがある。

だからこそ、あなたも「ライブ講師®実践会」で一緒に学んで、リピートされる人気講師、クライアントの心をつかむ専門家を目指しませんか?
ライブ講師®実践会では、

●主催者から「また先生にお願いしたい」と言われ
●参加者から「もっと先生から学びたい」と言われ
●関係者から「この内容を他に人にも伝えたい」と言われ
●研修やセミナーから、個別相談やコンサルティングにつながるようになり
トップとの信頼関係が築かれて

●よいお客様との継続的な関係が続く
には、どうしたらいいか?

そんな気持ちをもった仲間が協力して、「対話で進める研修技術」 を研鑽しあっています。
リピートされることによって、安定した収益基盤と、新たなことに挑戦する自由な時間を生み出すことができるようになります。

あなたも・・・
参加者が、どんどん前のめりになって話し出す!
対話で進める研修・セミナーで、
何度も リピートされる人気講師、
クライアントの心をつかむ専門家
になりませんか?

申し訳ありません、春の申込は3月一杯で一度終了しました。次回募集は、5月~開始いたします。

次回の募集は、無料メルマガでお知らせいたします。
無料メルマガご登録まだの方は、こちら(↓)をクリックしてください。

それでは、実践会の内容をご説明いたしましょう!

tera

 

ライブ講師®実践会とは?

 

ライブ講師®実践会とは、「リピートされる講師」「信頼される専門家」を目指して、「対話で学びを深める技術=ライブメソッド®」を相互研鑽する場として、2015年4月に、代表の寺沢俊哉が設立しました。

ライブメソッド®とは~ライブ感あふれる対話を通じて、学びの場を深める技術

 

一方的で、上から目線の話は、苦痛ですよね

tera

そうではなく・・・

研修やセミナーを、
双方向の「対話」で進める!
わせる対話 で、信頼関係をつくり
かむ対話 で、興味・関心を引きつけ
かす対話 で、テーマにつなげ
さねる対話 で、自分事にする
つける対話 で、創造性が発揮され
せる対話 で、行動をうながす

対話で「学びの場」を深める技術

それが、ライブメソッド® です。
初心者からベテランまで、
ライブ講師®実践会では、お互いが協力しあいながら、この技術を磨きあっています。

実践会では、次の3つのプログラムをご提供しており、

REALセミナー ~会員同士が実際に会って、体験し、学びを深めるセミナー
定例会奇数月の日曜日に開催:基本をしっかり押さえる)
オプション・セミナーつど開催:応用的な内容を学ぶ)
があります

ZOOMセミナー(月数回開催)~全国どこからでも参加できる、無料オンラインセミナー
リクエスト事項(会員の関心事)をとりあげたり、会員からの質問に答えています

VIDEOセミナー ~REALセミナー、ZOOMセミナーを録画しネットで配信しているセミナー
解説や進行方法などをしっかり復習できるとともに、地方の方でREALセミナーにご参加しにくい方も、自分のペースで学ぶことができます
会員は、過去数百時間分のストックを無料でネットで見放題です

2018年の年間プログラムは、次の通りです。

開催予定は、こちら(↓)で、確認できます。
https://live5.jp/category/kaisaiseminar/

VIDEOセミナーのストックは、こちら(↓)
https://live5.jp/category/video/

 

どんな方が参加しているんですか?

 

「師弟キョウガクの精神」(下記)のもと人前で話す・教える技術を磨きあおうという気持ちをもっていらしゃれば、

初心者からベテランまで、どなたでも

歓迎です。具体的には・・・

ビジネス研修講師、セミナー講師、大学講師、社内講師、経営コンサルタント、税理士、社労士、人材育成関係者、人事担当者、経営者、コーチ、カウンセラー、ボイストレーナー、日本語教師、マジック教室経営、研修カードゲームクリエイター、ファシリテーター、ワークショップリーダー、キュレイター、パフォーマーの方々など
多才な方々にご参加いただいています。例えば、特別講師として・・・

VIDEOセミナーの一部 講師のためのマジック~会員 マジック教室主催の中里正紀さん 

 

はじめて参加する場合は

 

とても興味をもちました。はじめて参加する場合は、何からはじめたらいいでしょうか?

hajimete

そうですよね。プログラムがたくさんあるので、何からはじめてよいか迷いますよね。おすすめはこれ(↓)です。

tera

VIDEOセミナー:「ライブ講師(R)の教える技術 入門コース」をご覧になることです。1本あたり10分くらいの動画なので、まとめて観れば2、3時間で学べます。ていねいな、リーディングガイドとしてのテキストや、お忙しい方、文字情報がよい方むけに、動画の全スクリプト(文字起こし)もご用意してあります。

さらに余裕があれば、バイブルとして活用している「人前で話す・教える技術」(生産性出版)を、ざっと一読されると良いかもしれません。
(アマゾンは、こちら
そして・・・
一番近い「ZOOMセミナー」または、「REALセミナー(定例会)」に出席しちゃうのも、アリです。
おわかりにならないことは、いつでも質問してくださいネ。
会員になられたら、質問無制限の会員限定フェイスブックグループにもご招待します。

tera

人前で話した経験は、それほどないのですが大丈夫でしょうか?

hajimete

大丈夫です。むしろ、初心者の方は大歓迎です。「伝えたいことがあるのに伝わらない」「教えなければならないので、どう構成したらいいのだろうか」そうした基本的な悩みや疑問こそが、ベテランの方を含めたまわりの会員の学びになるからです。あなたが、素直に悩みを打ち明けてくれたら、私以外の会員からもアドバイスがもらえるでしょう。アドバイスしている方も、実は、それ自体が「教える技術」を磨き上げることになるので、貴重な時間となるのです。だから、初心者大歓迎なんです。」

tera

なるほど、わかりました。とはいえ「こういう人には向いていない」という方はいらっしゃるでしょうか?

hajimete

「ありがとうございます。向いていない人のタイプには、2つあります。1つは「自分が何を伝えたいのか、教えたいのか」が定まっていない人です。もちろん、絶対コレダというものを決める必要はありません。ただ、その人なりの教える題材、専門分野、コンテンツがないと、ライブメソッド®(ライブ感あふれる対話で、学びの場を深める技術)を、どう活用していいかわからないんです。2つめは、次に示す「師弟キョウガク」の精神にあわない方です。この後少し説明しますね。

tera

 

師弟キョウガクの精神とは?

学びの場としての「ライブ講師®実践会」を明確にするものとして、師弟キョウガクの精神を大切にしています。

師弟キョウガクの精神

師弟共学
講師も参加者も、上下関係なく、ともに学びあう仲間であること。
スズメの学校でなく、メダカの学校 ”だれが生徒か先生か~♪”を目指します。

師弟教楽
「教える楽しみ」を発見し、わかちあう場であること。
教えることは与えること。とても楽しくやりがいのあることですよね。

師弟郷額
郷土愛を育み 額(ぬかづく=礼をつくす)こと。
郷土を愛し、日本という国を大切にしたい。そんな気持ちを持ち続けています。

こうした「精神」を大切にしているのには、理由があります。
それは「紺屋の白袴」にならないためです。

「一方的で上から目線の場をなくそう」 と言っている本人、「ライブ講師®実践会」自体が、そうなってしまったら元も子もありません。

「ライブ感あふれる対話を通じて、学びの場を深める」
それをまず、実践会で体現したい。
そんなつもりで、毎回、開催しています。
(私自身が、そうなっていなかったら、いつでもフィードバックしてくださいね)

 

実践会の特徴は? 5つあります

特徴1 あなたの専門性を輝かせます

特徴2 人前で教える技術を、5つの公式で体系的に押さえます

特徴3 明日から使える、実践メソッド(つかみネタなど)を共有します

特徴4 「ホットシート」形式による、相互コーチングを行います

特徴5 人気講師や異分野のプロの振る舞いから、直接学ぶことができます

 

特徴1 あなたの専門性を輝かせます

あなたの専門分野に、ライブメソッド®(人前で教える技術)をかけあわせることで、ますます魅力的でリピートされる講師、信頼される専門家になるでしょう。

最新の情報や、他分野の専門家の知恵などを、自分の研修やセミナー、専門分野に取り込みましょう。

 

特徴2 人前で教える技術を、5つの公式で体系的に押さえます

 

拙著「人前で話す・教える技術~ライブメソッド®5つの公式」をバイブルとして、体系的に「人前で教える技術」を学びます。自分の強み・弱みがよくわかり、どこを強化したらいいのかが明確になります。

ライブメソッド® 5つの公式

体系があることで、初心者の方でも、迷わず進めることができます。

 

特徴3 明日から使える、実践メソッド(つかみネタなど)を共有します

たとえば、次の錯覚のネタ。あなたなら研修でどう使いますか。Aのマスの地の色と、Bのマスの地の色。実は同じなのですが・・・

わたしなら、このネタ(錯覚)をお見せした後、 「それぞれの独自性とは、まわりとの比較で決まる」 ということをお伝えします。
別の方なら、「直感で判断するのではなく、しっかり計測して(ものさしを当てて)から判断することが大切」というように活用するかもしません。
実践会では、こんな風に「明日から使えるネタ」を、毎回提供します。
その上でさらに、このネタの別の使い方はないか、似たような気づきをもたらすネタはないか などを話し合い、共有し発展させていきます。
実践会では、こうした学びの方法を、ネタをシャブリつくすことから「シャブリング」と呼んでおり、これは、講師の対話力を向上させるための効果的なトレーニングでもあります。

 

特徴4 「ホットシート」形式による、公開コーチングを行います


「ホットシート」とは、だれか1人、希望者のケースを取り上げて、それをさらによくするプロセスを共有することで、参加者全員の学びにしていく、公開コーチングの形式です。

クライアント(ホットシートにご登壇いただく人)にとっては、自分のプログラムがブラッシュアップされますし、それ以外の参加者にとっては、誠実に学ばせていただくとともに、コーチング力やフィードバック力の向上につながるよい機会です。お互いの信頼があればこそ実現できる、実践会ならではのプログラムです。

 

特徴5 人気講師や異分野のブロの振る舞いから、直接学ぶことができます

講師が、お互いの講義を体験する機会は、意外と少ないのではないでしょうか。私を含めてそれぞれの分野の講師やプロの振る舞いを生で体験し、それぞれが自分の研修・セミナーにいかしていく。お互いが敬意をもって貢献しあい、「人前で教える技術」を磨きあう。それが「師弟共学」の場だと考えています。

 

それでは、具体的な活動内容についてご説明します

tera

日々の活動内容は?

3つのセミナー

●REALセミナー ~会員同士が実際に会って、体験し、学びを深めるセミナー
定例会(奇数月の日曜日に開催:基本をしっかり押さえる)
オプション・セミナー(つど開催:応用的な内容を学ぶ)
があります

定例会は、ライブ講師®実践会の中核をなすセミナーです。
会員の方は、10000円(+税)でご参加いただけます(一般の方も、25000円+税で参加可能)。
できる限り来ていただいて、場の空気感や、そのつくり方を感じていただくのが一番です。
1年間のスケジュールが決定していますので、予定を入れておいてください。
次回以降の具体的なセミナーはこちらでご案内しています。
https://live5.jp/category/kaisaiseminar/

オプションセミナーは、応用的な内容に関して、つど企画され会員に優先的に告知されます。

●ZOOMセミナー(月数回開催)~全国どこからでも参加できる、無料オンラインセミナー
リクエスト事項(会員の関心事)をとりあげたり、会員からの質問に答えています。
1画面最大25名まで参加でき、グループごとの議論も可能です(ブレイクアウト機能)。
画面とマイクを使わずに「耳だけ参加」も可能です。実際、私自身、新幹線の車内で他のミーティングに「耳だけ参加」したことがありますが、ほぼ接続されていました。

寺沢や他の講師からの情報提供や、対談、ホットシート形式による相互コーチングなどを実施しています。
内容もさることながら、ZOOM自体に慣れることは、今後の教え方を考える上で必須のスキルとなるでしょう。
*現時点での開催予定セミナー(REALセミナー、ZOOMセミナー)は、以下の通りです。

https://live5.jp/category/kaisaiseminar/

 

●VIDEOセミナー ~REALセミナー、ZOOMセミナーを録画しネットで配信しているセミナー
解説や進行方法などをしっかり復習できるとともに、地方の方でREALセミナーにご参加しにくい方も、自分のペースで学ぶことができます
会員は、過去数百時間分のストックを無料でネットで見放題です。
*現時点でのVIDEOセミナーのストックは、以下の通りです(すでに、数百時間のストックがあります)。

https://live5.jp/category/video/

【例】 VIDEOセミナー
「あついかみの対話(オレンジ編)」 27:02 音が出ます。ご注意下さい。

この他に、たとえば、次のような内容がございます。
「あわせる対話の極意~ご当地ネタの探し方、いかし方」「つかむ対話でひきつけよう~クイズ編」「同~データ編」「同~エピソード編」「同~マジック編」「同~実習編」「いかす対話でテーマにつなげる~実習進行の基本」「鉄板ネタ1 共通点探し」「鉄板ネタ2 他己紹介」「シャブリングでネタをしゃぶりつくそう」「かさねる対話で自分事に~自己開示とストーリーテリング」「同~受けとめる力(真の傾聴とは)」「みつける対話で発見をうながす~問題解決の基本」「同~問いかけの種類」「のせる対話の承認しよう~ツボをはずさない」「同~参加者から提供者に」「同~計画をたててコミットする」「興味を引きつける研修タイトルの付け方」「なぜ開催するのかの根拠を押さえる」「参加者の状態を知っておこう(知識・技術×やる気)」「さまざまなタイプの参加者への対応」「終了時点での参加者の状態を明確にする方法」「ベネフィットをうちだそう」「参加者満足と主催者満足を重ねる」「会場選びと設営のポイント」「テキスト作成の勘所」「もれなく決める!当日開場前の準備事項」「開場から登壇まで」「第一声からアイスブレイクへの流れ」「オリエンテーションで必ず伝える4つの項目」「講師の自己紹介をどこにはさむか」「まずは、感じよく、そして、わかりやすく」「しくじり先生に学ぶ、スライド資料の進行方法」「ホワイトボード~板書の秘訣」「講師の対話力4つのレベル」「想定外にどう対応するか」「口数の少ない人への対応」「口数が多い人への対応」「質疑応答にどう答えるか」「実践への橋渡し~エンディングはスタートだ」「アンケートや写真撮影」「お見送りから懇親会まで」「研修ゲームの数々」「ケースメソッドの進め方」「ロールプレイングの進め方」「的確なフィードバックが場を引き締める」その他

2つのツール

●会員限定 FACEBOOKグループ
ご質問や情報共有の場として、毎日更新しています。
会員期間中、質問は無制限です。
自己紹介コーナーがありますので、入会したら、まずはここに書き込んでください。

●会員限定メール
毎週発信。ライブ講師®実践会に関する重要なお知らせや、お得な情報は、会員限定メールで最優先でお伝えします。

いかがでしたでしょうか。
「師弟キョウガクの精神」で、いっしょに「人前で教える技術=ライブメソッド®」を学びませんか。
ライブ感あふれる対話を通じて、学びの場を進行する技術。
ご興味がありましたら、ぜひ!

申し訳ありません、春の申込は3月一杯で一度終了しました。次回募集は、5月~開始いたします。

次回の募集は、無料メルマガでお知らせいたします。
無料メルマガご登録まだの方は、こちら(↓)から、お願いします。

会員のみなさんは、すでに各分野で活躍をはじめています。 次はあなたの番です。
あなたの思い、知識、技術、経験を、ぜひ世の中に拡げてください。
そして、その結果として、世の中に「教える喜び」を実感する人がどんどん増えて欲しいと願っています。
「ライブ講師®実践会」の活動を通じて、「知恵の融合、創造、伝承」をうながし、ひいては、社会の進化に貢献したいと願っています。
あなたの参加をお待ちしています。

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2017 All Rights Reserved.