【2月14日 今日は何の日】バレンタイン

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
3世紀の話です。
当時のローマでは、戦争に出向く若者に対して、結婚の自由はありませんでした。
愛する家族がいると、戦場で戦い抜く意志が惑わされるから。
当時の皇帝クラウディウス二世は、何と結婚を禁じてしまったのです。

でも、それではあまりに悲しい。
そうですよね。

そう強く思った男がいました。
彼は、ひそがに若者を結婚させていたのです。
彼は、キリスト教の司祭でした。

彼の名はをご存じですか?
おそらくご存じのはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
バレンティヌス。
英語読みなら、わかるはずです。

バレンタイン。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

今日2月14日は。
その彼が、皇帝の逆鱗に触れ処刑された日にあたります。

約1700年前のこと。

だから、今日は、バレンタイン司祭の命日なのです。

こうしたインパクトのあるエピソードが、愛する人に告白する日にカタチをかえて、記念日としてずっと受け継がれているんです。
なんとなく不思議ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© ライブ講師(R)実践会 , 2018 All Rights Reserved.