実践会のご案内

(ホームへ戻る)

●講師・士業のあなた
●講師・士業を目指しているあなた
人前で話したり、教えたりする機会のあるあなた!
せっかく、「伝えるべき何か」をお持ちだとしても

こうなってしまったら、
おしまいですよね。

あなたも、ライブ講師®実践会に参加して「人前で話す・教える技術」を一緒に磨きあげませんか?

tera

ライブ講師®実践会は、初心者からベテランまでが集まり、
●集合研修・
リアル開催と
ネット配信・ネット会議等 を活用して
お互い協力しあいながら、「人前で話す・教える技術」の向上にむけ切磋琢磨している会です。

 

こんにちは!
実践会代表の寺沢俊哉です。
もし、あなたが・・・

効果的なつかみネタ体験学習をとりいれて、「また先生にお願いしたい」と言われる、リピートされる講師になりたい(講師)

講 師

専門知識・技術を、わかりやすく、興味深く伝えることで、クライアントと深い信頼関係を築きたい(士業・専門職)

士業・専門職

聞き手の心を動かすプレゼンテーションで、チームを巻きこみ、部下の自発的な行動をうながしたい(ビジネス・リーダー)

リーダー

そんな風に考えていらしたら、ぜひ、
ライブ講師®実践会への参加をご検討ください。
毎日コーヒー1杯の会費、250円×30日=月額7500円(税別)で、

 継続的に 
(↑ここ重要)
学び続けることができます。

具体的には、

定例セミナー(リアル開催)
テーマ別セミナー(ネット配信/リアル開催)
会員限定掲示板(フェイスブックグループ)
おすすめ学習教材


があり、それらの大部分を、ビデオライブラリー形式でネットでも学べることから、現在
北海道から九州まで、
約90名の方が参加しています。

 

 

そして・・・今なら

入会金2万円 無料
お申込日から1か月分会費無料

キャンペーン実施中。
さらに・・・

1か月以内 全額返金保証
(1か月以内の退会なら、費用負担は発生しません)
となっています。

それでは、詳細ご説明します

tera

1. ライブ講師®実践会とは

ライブ講師®実践会は、「ライブメソッド®」をともに学びあう場として、2015年4月に、代表の寺沢俊哉が設立しました。


定例セミナー(リアル開催・隔月の集合研修)はもちろん、同様の内容をビデオライブラリー(集合研修を撮影し動画でネット配信します)でも学べることから、会員さんは全国におよびます。
これまで学んだ内容の一部をご紹介すると

●オープニングからエンディングまで、研修や講演を構成する定石
●聞き手を前のめりにさせる つかみネタ
●参加者の行動をうながす実習・ゲーム
●カードゲームやマジックをいかした、研修ゲームの開発
●企画を通す 研修提案書の書き方
●積極的な参加をうながす会議進行術
●感動を誘うストーリーテリングの技術
●突然のトラブルがあっても、それをネタにしてしまう進行力など・・・

個別にあげると、キリがありませんが・・・
こうしたテーマを、ライブメソッド®の体系、 「原則」「企画力」「進行力」「対話力(表現とネタ)」にそって学習・探求しています。

 

(特徴1)体系があるので、初心者からベテランまで、今の自分は何を学べばいいのかが明確になります

ライブメソッド®は、
人前で話す・教えるための技術の体系です。

あなたが伝えたいテーマを、
研ぎ澄まし(企画力)
相手の思考や感情に訴えかけるように
ストーリー化し(進行力)

対話で行動をうながします(対話力)
そのために、
ことばやエピソード、データやマジック、実習や研修ゲーム(ネタ)
を活用していきます。
「人前で話す・教える技術」の体系があるために、
初心者は基本から、ベテランの方も全体をふりかえりながら、
ご自身の学ぶべきところが明確になります。

寺沢の著書「人前で話す・教える技術」に準拠しています。


ライブメソッド®は、
講演、研修、会議、プレゼン、営業など様々な分野で活用できます。
この技術を学ぶ事は、

あなたの「一生の資産」となるでしょう。

としさん(瀬越さん)は、やさしいお人柄と知的な鋭さをあわせもった素晴らしい講師です。実践会立ち上げのときからご参加いただき素晴らしい成長を遂げられました。彼がいてくれたおかげで、実践会のプログラムにも自信がもてるようになったんです。

tera

こばっち(小林さん)は、GPTW(働きがいのある職場ランキングに毎年3位以内に入る企業の現役部長さん。プロ講師顔負けの、というか、それを超えた対話力・人間力があるからこそ、素晴らしい社風・チームが実現しているのですね。納得です。

tera

 

(特徴2)明日から使える、実践メソッド(つかみネタなど)を学びます

たとえば、次の錯覚のネタ。あなたなら研修でどう使いますか。Aのマスの地の色と、Bのマスの地の色。実は同じなのですが・・・

わたしなら、このネタ(錯覚)をお見せした後、 たとえば「独自性は、まわりとの比較で決まる」 ということをお伝えします。
別の方なら、「直感で判断するのではなく、しっかり計測して(ものさしを当てて)から判断しましょう」と言うかもしません。
実践会では、こんな風に明日から使える「つかみネタ」を、毎回提供します。

 つかみネタ 
●データ・マジック(納得感のある説明には、データや実績が重要。変わり種として錯覚も効果的)
●ことば・エピソード(あなたの世界観を効果的に伝える。ストーリーテラーになろう)
●実習・ゲーム(体を動かす、言葉を発する、場を一瞬でなごませ、自己開示をうながそう)など

その上でさらに、このネタの別の使い方はないか、似たような気づきをもたらすネタはないか などを話し合い、共有し、発展させていきます。
実践会では、こうした学習方法を、ネタをシャブリつくすことから「シャブリング」と呼んでいます。これは、講師の対話力を向上させるための効果的なトレーニングです。

 シャブリング 

 

 

(特徴3)公開コーチング「15ミニッツ」を行います


公開コーチング「15ミニッツ」とは、だれか1人、希望者のケースを取り上げて、それをさらによくするプロセスを共有することで、参加者全員の学びにしていく仕組みです。

クライアント(ご登壇いただく希望者)は、はじめに背景説明5分、デモ15分を行います。その後、10分のフィードバックの時間が設けられます。場合によっては、その題材を中心にさらに議論が発展することもあります。
クライアントにとっては、自分のプログラムがブラッシュアップされるよい機会。それ以外の参加者にとっても、誠実に学ばせていただける機会であるとともに、フィードバック力の向上につながります。
お互いの信頼があればこそ実現できる、実践会ならではのプログラムです。

あきらさんは、毎回、札幌から通ってくれる、凄腕コーチの1人です。プレゼン中の彼は、緊張感などまったく感じさせません。後で「実は緊張していました」と聞いて驚きました。実践会には、講師歴数十年という方から、講師をはじめたばかりの方までいらっしゃいます。それがいいんです。「師弟共学」の精神で、多様な人たちが、お互い価値ある影響を与えあう。そんな場をつくるのがライブメソッド®だからです。

tera

 

(特徴4)人気講師や異分野のブロの振る舞いから、直接学ぶことができます

講師が、お互いの講義を体験する機会は、意外と少ないのではないでしょうか。私を含めてそれぞれの分野の講師やプロの振る舞いを生で体験し、それぞれが自分の研修・セミナーにいかしていく。お互いが敬意をもって貢献しあい、「人前で教える技術」を磨きあう。それが「師弟共学」の場だと考えています。

「マジックでつかむ」まほでし。さんこと中里正紀さん

「あなたのオリジナルゲームをつくろう」アナログゲーム編集者 石神康秀さん

「声の表情を豊かにする」ボイストレーナー ピロコさんこと 塙野ひろ子さん

「日本語再発見」日本語講師&日本語講師養成 「やさしい日本語」古田朋美さん


 

2. 具体的な進め方と連絡方法は

ライブ講師®実践会には、4つのプログラムがあります。



 

順にご説明しますね

tera

 

(1)定例セミナー

定例セミナーは、実践会の核となるセミナーです。

 ●定例セミナーREALの一部 

原則として、2か月に1度、集合研修形式(リアルで会場を使って)開催します。
場所は東京です。特別に、一昨年より大阪開催もはじめました。
●ライブメソッドⓇの基本技術を振り返るとともに、
●会員間の相互交流
●ゲスト講師による勉強会などを実施します。

毎回、ライブメソッド®の基本技術(原則、企画力、構成力、表現力、ネタ)と、応用項目(マジック、ケース、ゲームなど)をとりあげます。
各回とも1回完結ですので、どの月からでも参加できます。一般 20,000円のところ、会員割引 5,000円~10,000円(税別)で参加できます。

これらの内容は、すべて撮影され(守秘義務にかかわるところは除く)、後ほどネット動画で配信されます。そして、ビデオライブラリー として保存され、いつでもご覧頂くことができます。
すでに、数百時間分のバックナンバーがありすべて無料でご覧頂けます。

 

(2)テーマ別セミナー

テーマ別に深堀します。

たとえば、「15ミニッツ」
これは、1人のプレゼンターが自分自身のネタを15分にまとめてプレゼン、それに関するフィードバックを会員同士でお行うものです。
講師やリーダーは、通常、なかなか本音のフィードバックを受ける機会がありません。
ベテランになればなるほど、そうなります。
ぼく自身もそうです。
ですから、信頼できる仲間から、本音で建設的な意見をいただけるのは、素晴らしい機会です。
自分自身のプログラムや話術、つかみネタなどを見直すよい機会になります。
また、フィードバックをする方にも学びがあります。
フィードバックに知恵を絞ることで、実際の研修などで講師としてフィードバックする際の実力が身に付くからです。

 

たとえば、ネット配信動画「講師の教養 門外漢の哲学入門」
問題解決技法の基本となる、こうした知識を共有したり、お互いの悩みを共有、解決する場をもうけています。

 

 ●ネット配信 動画「講師の教養 門外漢の哲学入門」

たとえば、「研修ゲーム部」

ライブメソッド®の中でも、とくに、実習・研修ゲームに興味をもっている会員さんが、「研修ゲーム部」をスタートさせました。もちろん、ぼくも全力サポート中。
研修ゲームの体系化、開発、出版などをみすえて、日々、探求を続けています。

 

まっさん(増田さん)は、ライブメソッド®をしっかりご自身のビジネスに活用されている方の1人です。最近は「研修ゲーム部」にも顔を出してくれて、的確なアドバイスをいただいています。感謝(^o^)L

tera

 

(3)会員限定掲示板

ご質問は「会員限定掲示版」にアップして下さい。48時間以内に回答します。また、他の会員さんからも回答が得られるでしょう。
積極的に質問をしてみてください。悩みを解決しあうことで、お互いの成長をはかることができるのです。
また、会員さん同士、活動の告知もどんどんお願いしています(会則に反する一定の内容を除く)。志を同じくする仲間同士のつながりは、一生の財産になります。
積極的に「掲示版」を活用することをおすすめします。

つむちゃん(津村治美さん)のスゴイところは、講師としてだけでなく、研修営業としてもピカイチなところです。講師は、つい自分のやりたいようにやってしまいがちですが、どんなときでも、参加者や主催者(企業や団体)の立場から全体をみる視点を忘れないのが、つむちゃんです。そんな講師に憧れる人も多いのではないでしょうか。これからも、よろしくお願いします

tera

 

 

(4)おすすめ学習教材

 
実践会の成果はとりまとめて、学習教材として会員さんにご案内いたします。
会員限定のもの、一般の方にも販売するもの(会員割引など)を予定しています。完成の都度、優先的にご連絡いたします。
入会されたら、まずはこちら『ライブ講師®の教える技術 入門コース』をご覧下さい。

 

 

あなたも、ぜひ参加しませんか?

 

(5)会員さんとの連絡方法は

会員さんとの連絡は、すべて、入会時にご登録頂いたアドレスあてにお送りする【会員限定メール】で行います。セミナーのご案内や事務的な内容のご質問は、このメールに返信いただければ、すぐご連絡いたします。

会員限定メールの様式

緊急連絡先として、会員さんには、私の携帯電話番号をお知らせしています。
また、内容についてのご質問は意見交換は、「会員限定掲示板」で行っています。

 

3. はじめて参加します・・・

とても興味をもちました。はじめて参加する場合は、何からはじめたらいいでしょうか?

hajimete

そうですよね。プログラムがたくさんあるので、何からはじめてよいか迷いますよね。おすすめはこれ(↓)です。

tera


10分程度の動画が20本あります。まとめて観れば2、3時間で学べます。ていねいな、リーディングガイドとしてのテキストや、文字情報がよい方には、動画の全スクリプト(文字起こし)もご用意してあります。入会前にもごらんになれる、無料公開版がこちら(↓)にあります。
『ライブ講師®の教える技術 入門コース(無料公開版)』
ご確認ください。

そして・・・一番近い
「定例セミナー(REAL)」や「定例セミナー(ONLINE)」に出席
しちゃうのも、いいですネ!
今後の予定は、こちら https://live5.jp/category/seminar/ から。

tera

人前で話した経験は、それほどないのですが大丈夫でしょうか?

hajimete

大丈夫です。むしろ、初心者の方は大歓迎です。「伝えたいことがあるのに伝わらない」「教えなければならないので、どう構成したらいいのだろうか」そうした基本的な悩みこそが、ベテランの方を含めたまわりの会員の学びになるからです。あなたが、素直に悩みを打ち明けてくれたら、私以外の会員からもアドバイスがもらえるでしょう。アドバイスしているベテランも、実は、それ自体が「教える技術」の向上につながるので、貴重な時間なのです。だから、初心者大歓迎なんです。

tera

なるほど、わかりました。とはいえ「こういう人には向いていない」という方はいらっしゃるでしょうか?

hajimete

ライブメソッド®にある原則「師弟共学」の精神にあわない人です。自分だけが良ければいい。必要なノウハウをゲットできればいいと考える人にはむいていません。
「話す・教える」という行為は誰かに「与える」仕事なので、そもそも、そういう人は向いていない。そのマインドセット(心構え)では成功できないんです。

tera

 師弟共学の精神
講師も参加者も、上下関係なくともに学びあう仲間です。
スズメの学校でなく、メダカの学校 ”だれが生徒か先生か~♪”を目指します。 

松下村塾をつくった、かの吉田松陰さんは、入塾希望者にこう言ったそうです。
「君の志はわかった。ところで、君はぼくに何を教えてくれるんだい?」
ライブ講師®実践会でも、この精神に見習い、参加者一人ひとりに対する敬意とともに、お互いから学びあう姿勢を大切にしています。

 

 

4. 会  費

●入会金 20000円+税 期間限定、現在無料でご参加いただけます。
●月会費 7500円+税 (コーヒー1杯250年/日×30を基本に設定しました)
●会費は、全額返金保証(1か月以内)
●REALセミナーに参加される場合は、別途、1万円+税/回の費用が発生します。

入会申込された日(基準日となります)から1か月以内であれば、全額返金いたします。もし、「自分にはあわないな」と感じたら、おっしゃってください。メール、あるいは、お申込時にお知らせしている電話番号までご一報いただければ、返金させていただきます。
また、1か月経過後も、専用メールアドレスまでご連絡いただくことで、退会はいつでもできます。ご連絡いただいてから、正式退会手続きまで1週間程度かかりますが、この場合、会費の日割り精算はおこなっておりませんのでご了承ください。

なお、コスト削減のため、クレジット(Paypal)での支払いに限定させていただいております。クレジット(Paypal)についてご不明の方は、こちら のサイトをご覧下さい。
ご不明の点がございましたら、どんなことでも、寺沢あて、support@m.teram.jp メールしていただければ対応させていただきます。

 

5. Q&A

【Q1】月額の会費だけで、ネットセミナー参加し放題、個別相談し放題(フェイスブックグループ)、動画見放題とのことですが、本当でしょうか。

【A1】本当です。会費の範囲で追加料金なしで、これらのサービスを受けることができます。
たしかに、一般的なコーチングスクールやプレゼン研修と比べると、お安くなっていると思います。
しかし、その分、質が落ちると言うことはございませんのでご安心ください。
ZOOM(オンライン会議システム)やオンライン技術の活用、クレジット(paypal)決済を導入することで、本質的な部分以外のコストを削減しました。
今後、環境変化によって会費を値上げする可能性はありますが、すでにご入会いただいている方には、旧来価格でご提供し続けますので、ご安心ください。
なお、リアルで開催する定例セミナーは、会場費などが発生するため別途5000円~10000円(税別)をいただいております。

 

【Q2】初心者です。たくさんの情報がありすぎて迷いそうです。ご相談にのっていただくことは可能ですか。

【A2】もちろんです。何でもお聞き下さい。
ご入会前でも疑問がございましたら、ご連絡いただければ、メールあるいは、ZOOMで対応させていただきます。
あなたのお悩みをお聴かせください。それが、今後の実践会運営にも役立ちます。
最初の一歩を迷っている方には、『ライブ講師®の教える技術 入門コース』 をおすすめします。

【Q3】地方なので、なかなか東京までいけません。

【A3】ネット会議(ZOOM)やネット配信によるセミナー、会員限定掲示板(フェイスブックグループ)などお互いを支援するコミュニティーがあります。
たしかに、地方の方は、交通費を考えると、毎回、リアルの定例セミナーに頻繁に通うのは難しいかもしれません。
場の雰囲気をつかんでいただくには、本当はリアルの場が一番なのですが。
でも、ご安心下さい。定例セミナーの内容は、数日で「ビデオライブラリー」としてご覧になることができます。
また、ネット配信動画やネット会議、会員限定掲示板(フェイスブックグループ)にご参加いただくことで、疑問を解決できると思います。
新しい事をはじめるとき、まわりと違うことをはじめるときは、どうしても孤独になりがちです。
あなたのまわりには、同じような問題意識をもった方が少ないかもしれません。でも、ここには、「人前で話す・教える・進行する」という共通の目的をもった仲間がいます。お互いを支援するコミュニティーがあります。
会員限定掲示板にご質問いただければ、私もすぐ回答いたします。
お互いの悩みを共有しながら、ともに成長を続けましょう。

【Q4】退会はすぐできますか。

【A4】はい。ご入会後1か月以内の場合はお電話で、それ以降は、お電話、または、メールでご連絡いただければ全額返金します。
1か月をすぎた場合は、会員にお知らせするメールアドレスに一言返信いただければ、退会のお手続きさせていただきます。
その時点で、すべての会員サービスを停止させていたただきます。翌月以降の費用は発生いたしません。
ただし、日割り計算は行っておりませんのでご了承ください。

 

6.法人会員制度

2019年7月より、法人会員制度を導入いたしました。
ご興味のある方は、info@m.teram.jp までご連絡ください。

 

いかがでしたでしょうか。
ともに「ライブメソッド®」を学び、成長を続けませんか?

 

人前で話す・教える仕事は、すばらしい。

会員のみなさんは、すでに各分野で活躍をはじめています。
次はあなたの番です。
あなたの思い、知識、技術、経験を、ぜひ世の中に拡げてください。
そして、その結果として社会がよくなり、
さらには、それを引き継ぐ人が育っていく。

そんな風に、世の中に
「教える喜び」(与える喜び)を実感する人が、どんどん増えて欲しいと願っています。

私自身、「ライブ講師®実践会」の活動を通じて、「知恵の継承、融合、創造」をうながし、ひいては、社会の進化に貢献したいと願っています。
あなたの参加をお待ちしています。

( 会 則 )

第1条(適用範囲)
本規約は、ライブ講師®実践会(以下、「当会」といいます。)が主催するすべての活動を対象とし、効力を生じます。

第2条(入会)
当会への入会申込みは、当会が定める所定の方法に従って行うものとします。

第3条(参加契約の成立)
当会への申込み後、参加費の決済が完了した時点で契約が成立するものとします。

第4条(参加費の額)
参加費の額は、別途定めるものとします。

第5条(決済方法)
当会の参加費の決済方法は次に定めるとおりです。
クレジット決済(ペイパルの利用)
銀行振込(一括支払い)
指定する参加費をまとめて、当会が指定する銀行口座へお振込み下さい。振込手数料は支払いをする方のご負担とします。振込先の銀行口座は、参加の申込後に当会よりメール等の方法によりお知らせいたします。

第6条(退会)
当会からの退会は、所定の手続きにもとづき行って下さい。ご連絡いただいてから最大2週間ほどで正式な退会手続きが終了します。月の途中の退会でも会費の日割り精算はおこなっておりませんのでご了承ください。手続終了時点で会員としてのサービスが終了いたします。翌月以降の参加費の支払いはございません。

第7条(参加費の返金)
有料セミナーなどに関して、参加者の都合による欠席については、参加費の返金は一切いたしません。

第8条(活動日程の変更)
やむを得ない事由の場合、当会は開催の日の1週間前までに、既に参加申込みのあった者に通知をし、セミナーの開催日程を変更することができます。なお、日程変更により、参加者に生じる損害がある場合でも、当社はその賠償の義務を負わないものとします。

第9条(著作物)
当会の参加において、参加者が受領したテキスト等の著作物(ノウハウ等を含め、以下「本著作物等」といいます。)に関する著作権は当会に帰属し、参加者が当会の事前の承諾を得ずに、当該著作権を侵害する行為(次に掲げる行為を含むがこれらに限られない)を行うことを禁じます。
(1)許可なく、本著作物等の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
(2)本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
(3)私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等をして第三者に配布する行為

第10条(秘密保持)
参加者は、当会によって開示された当社固有の技術上、営業上その他事業の情報並びに他の参加者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。

第11条(遵守事項)
参加者は、当会に参加するにあたり、次に掲げる事項を遵守しなければなりません。
(1)当会及び講師の指示に従うこと及び他の参加者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと
(2)当会の参加において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当社及び講師に一切の責任を求めないこと
(3)他の参加者に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含む)を行わないこと

第12条(参加資格の失効)
次に掲げるいずれかの事由に該当した場合には、当会の参加資格を失効し、その後、当会の如何なる活動にも参加できなくなります。また、失効した場合においても、参加費の返金は一切しません。
(1)本規約又は法令に違反した場合
(2)公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合
(3)当会の保有する著作権、商標権その他の知的財産権を侵害した場合
(4)当会又は当会の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合
(5)当会の参加申込み時に伝えた情報に虚偽の内容がある場合
(6)当社の事業活動を妨害する等により当会の事業活動に悪影響を及ぼした場合

第13条(地位の譲渡)
当会の参加者の地位を第三者に譲渡することを禁じます。また、参加者が死亡した場合、参加資格は失われるものとし、地位の承継は一切できません。

第14条(損害賠償)
参加者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、当会及び講師を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第15条(免責事項)
当会の遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失、又は、当会に関連して発生した参加者又は第三者の損害について、当会は一切の責任を負わないものとします。

第16条(条項等の無効)
本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第17条(協議事項)
本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

補則(法人会員制度)
同一法人、および、そのパートナーが、複数名同時に入会し、一定期間の参加を続ける場合、法人会員制度を適用することができる。詳細は、別途定める。

 

 

 

Copyright© 講師のネタ帳365 , 1919 All Rights Reserved.