ライブ講師®実践会

ジャンル別 ネタ検索

(書籍紹介)「使える弁証法」(田坂広志)哲学者ヘーゲルが、ITの未来を説明する本です

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

「使える弁証法」(田坂広志著)
アマゾンはこちら(↓)から

「哲学的思索」を活用して、物事の本質を洞察しようという本です。
むずかしそうですが、実は、あっという間に読めます。
物事の理解や未来の予想について、こうした「論理思考」を活用することは、とても重要なことだと思います。
ネット・マーケター必読の書とも言われているくらい、古くて新しい考え方です。

対話によって、思考を深めたいという方に!
(目次)
序話 なぜ、調査や分析をせずに、未来が見えるのか
第1章 弁証法は、役に立つ(「弁証法」は、日々の仕事の役に立つ
・弁証法において「最も役に立つ法則」
・世の中の「螺旋的発展」を引き起こした革命 他
第2章 弁証法を、どう使うか
・消えたものは、必ず「復活」してくる
・消えたものには、「意味」がある
・復活では、必ず「価値」が付け加わる他
第3章 弁証法で身につく力(弁証法を知ると「対話力」が身につく
・弁証法を知ると「歴史観」が身につく)

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

こちらの無料メルマガにご登録ください

Dr.Tera

「講師のネタ帳365」
毎日1ネタ
その日にちなんだ最新ネタを、
毎朝6時にお届けします。

 

【講師のネタ帳365】無料メールマガジン



 

数分以内に、1通目のメール『【講師のネタ帳365】ご登録ありがとうございます』(差出人「寺沢俊哉/教える技術365 )が届きます。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.