ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別にネタを検索しよう!

ビジネスとしてのウィンブルドン(7月9日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
1877年7月9日。
第1回ウィンブルドン選手権が開催されました。
種目は男子シングルスのみだったそうです。
さて、ここで問題です。
そもそも、この大会、何がきっかけではじまったのでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
コートに置いてあったローラーが老朽化したため、新しくしなければならず、そのための資金集めを目的に開催された。
そう、純粋な?ビジネスとしてはじまったのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
ビジネスマインド。参考になりますね。
ちなみに、第1回目は、アマチュア選手が21人参加したそうです。
そして、実は、プロ選手の参加が認められたのは、1968年以降のことなんですね。
資金集めからはじまった大会も、今では、ビッグイベント。

ちなみに優勝賞金の推移は、
2018年 200万ポンド
2015年 188万0000ポンド
2010年 100万0000ポンド
2005年 63万0000ポンド
2000年 47万7500ポンド
1995年 36万5000ポンド
1990年 23万0000ポンド
(男子シングルス)

ここ25年で、10倍近くに跳ね上がっています。
まさに、ショービジネスですね。

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

こちらの無料メルマガにご登録ください

Dr.Tera

「講師のネタ帳365」
毎日1ネタ
その日にちなんだ最新ネタを、
毎朝6時にお届けします。

 

【講師のネタ帳365】無料メールマガジン



 

数分以内に、1通目のメール『【講師のネタ帳365】ご登録ありがとうございます』(差出人「寺沢俊哉/教える技術365 )が届きます。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.