ライブ講師®実践会

ジャンル別 ネタ検索

「それでも地球は回っている」16世紀の言葉、カッコイイように聞こえますが、実は(2月15日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
1564年2月15日生まれの方のお話です。
それが、ガリレオ・ガリレイ。
ガリレオが「地動説」を唱えたとき、時の権力キリスト教は「天動説」を支持していて、ガリレイを捕らました。

そして、ガリレオに聞いた。
「本当は、どちらなのか?」

ガリレオは答えた。
「はい、天動説です」

ええ~
「それでも、地球は回っている」って言い切ったんじゃなかったの?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
いいえ。その場では言いませんでした。

解放されたガリレオは、あとで弟子に聞かれたそうです。
「どうして本当のことを言わなかったんですか」

そして答えたのが、
「それでも地球は回っている」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

なるほど。
それが、いつの間にか、変な武勇伝ぱく伝えられてしまったのですね。
そもそも、「それでも地球は回っている」
本当にガリレオがこれを言ったかどうかも怪しいらしいようです。。
もし、裁判中に言ったなら、本当に処刑されていたかもしれないですね。

実際、遡ること数十年前、ジョルダーノ・ブルーノという修道士がいました。
彼は地動説を擁護し、異端であるとされ火刑に処せられています。
残念ながら、ジョルダーノ・ブルーノの名前は知らなくても、ガリレオは知っている。
結局、残った者勝ち?

こうした、都市伝説的な勘違いは、まだまだたくさん。

エジソンの勘違い

メラビアンの悲劇

ダーウィンの誤解

マザーテレサの疑念

リンドバーグの広告

などなど、まだまでありますね。
今回の、あやしいガリレオ

とあわせて、これらを「6大都市伝説」と呼んでいます。

そのうち「7大」になるかも。

 

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

こちらの無料メルマガにご登録ください

Dr.Tera

「講師のネタ帳365」
毎日1ネタ
その日にちなんだ最新ネタを、
毎朝6時にお届けします。

 

【講師のネタ帳365】無料メールマガジン



 

数分以内に、1通目のメール『【講師のネタ帳365】ご登録ありがとうございます』(差出人「寺沢俊哉/教える技術365 )が届きます。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2020 All Rights Reserved.