人前で話す教える技術を磨きあう!

【書籍】「盲目の時計職人」「不滅のコイル」そして「○○的な遺伝子」と言えば(3月26日)

    
\ この記事を共有 /
【書籍】「盲目の時計職人」「不滅のコイル」そして「○○的な遺伝子」と言え...

●今日の「クイズ」は・・・
今日は、リチャード・ドーキンスさんの誕生日です。
1941年3月26日生まれの進化生物学者・動物行動学者です。
有名な著書のタイトルが、
「○○的な遺伝子」。
さて、なに的でしたっけ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
「利己的な遺伝子」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
実は、ドーキンスさん、ネーミングの天才なんです。
「利己的な遺伝子」というネーミングも秀逸ですが、それ意外にも、こんな表現をしています。
「不滅のコイル」
「盲目の時計職人」
「遺伝子の川」

自然科学の現象に、感情や人格を与える。

なるほど。
キャッチフレーズを創作するときの方法論としても、これって参考になりませんか。

書籍はこちら。

利己的な遺伝子40周年記念版(アマゾン)

 

 

 

 

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.