人前で話す教える技術を磨きあう!

「きみのバラをかけがえのないものにしたのは、きみが、バラのために費やした時間だったんだ」サン・テグジュペリ(4月6日)

  
\ この記事を共有 /
「きみのバラをかけがえのないものにしたのは、きみが、バラのために費やした...

●今日の「クイズ」は・・・
「きみのバラをかけがえのないものにしたのは、きみが、バラのために費やした時間だったんだ」
さて、だれの言葉でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
『星の王子さま』
1943年4月6日。
サン・テグジュペリの『星の王子さま』がニューヨークで刊行されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
大切なことに時間をかけていますか?

そう言われて、100%ハイ!と答えられる自分でありたい。
まだまだ、だけどね。
この言葉、本の中では、キツネが王子さまに教えているセリフ。
「きみのバラをかけがえのないものにしたのは、きみが、バラのために費やした時間だったんだ」

王子さまは一本のバラを星に置いてきた。
それはバラのわがままに耐えられなくなったから。
そして、地球にやってきたら、バラなんてたくさんある。
「バラはこんなにあったんだ!」と知って悲しくなります。
しかし、王子さまは気づきます。
何千本ものバラが咲いていても、自分の星のたった一本のバラには到底かなわない。
それに気づいた王子さまに対して、キツネが言った言葉がこの言葉でした。

あなたは、大切なことを大切にしていますか?

 

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.