ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別にネタを検索しよう!

世界最古の独立国はどこだ?(4月29日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
今日は「昭和の日」です。
平成の人にとっては。

昭和の人にとっては、天皇誕生日でした。

さて、天皇陛下の呼び方にはルールがあるんです。
亡くなられてはじめて、「昭和天皇」という「元号天皇」になります。
存命中は言いません。
いよいよ、平成から令和にむけて準備がはじまりますね。
ということで、問題です。
現在の天皇は、明仁(あきひと)天皇。
何代目の天皇陛下でしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
125代目。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

いかがでしょう。
実は、日本。
現存する中で、世界一、歴史のある国なんです。
世界最古の独立国。
アメリカCIAの公式調査でも、そう言われています。
Japan 660 B.C. (traditional founding by Emperor JIMMU)

中国4000年とはいうものの、その間、国はどんどん変わっているのです。
日本は、天皇が引きついでいる、めずらしい国。

素晴らしい国なんです。
実権は別にあっても、征夷大将軍という名称を天皇から許可してもらって統治する。このカタチは変わらないのですね。
こんなところに「日本らしさ」があるのかもしれません。

さて、
次の天皇で、126代目になります。そこで、ちょっと疑問がわきます、

三種の神器には、相続税、贈与税がかからないのか?

三種の神器は歴代の天皇が脈々と受け継いできたもの。
陛下が崩御なされた際、「相続」として受け継がれますが、相続税法12条では、皇位継承で皇嗣が受けたものは非課税となることが定められています。

しかし、贈与税に関しては別でした!
これまで、存命中の天皇が退位して引き継ぐ場合の法律上の規定はなく、生前退位では、相続ではなく贈与になってしまうため、贈与税が発生します。

しかし、それでは困りますよね(笑)

そこで、特例法で贈与税も非課税にすることが決まりました(平成29年6月9日)。
仮に、特例法がなければ、三種の神器には贈与税がかかっていたわけです。
その場合、いくらと試算されたのでしょうね。

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

こちらの無料メルマガにご登録ください

Dr.Tera

「講師のネタ帳365」
毎日1ネタ
その日にちなんだ最新ネタを、
毎朝6時にお届けします。

 

【講師のネタ帳365】無料メールマガジン



 

数分以内に、1通目のメール『【講師のネタ帳365】ご登録ありがとうございます』(差出人「寺沢俊哉/教える技術365 )が届きます。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.