人前で話す教える技術を磨きあう!

定番:「駐車場クイズ」あなたならどう「いかし」ますか? 本にも書いた、1つでいろいろ活用できる良問(クイズ)です

    
\ この記事を共有 /
定番:「駐車場クイズ」あなたならどう「いかし」ますか? 本にも書いた、1...
 スライド(PDF)はこちらから

拙著「人前で話す・教える技術」の第1章に登場する、「駐車場クイズ」
つかみのスライドです。
さあ、あなたなら、どういかしますか?

たとえば・・・
「あつい対話」で展開を考えると・・・

【あわせる対話】
みなさんは、ご自身の発想に自信がありますか。
発想に柔軟性があるでしょうか。
さっそく、クイズを1つ。
こちらをご覧下さい。
【つかむ対話】
駐車場に、白い車がとまっています。
白い車のとまっている駐車場番号は何番でしょうか。
実は、番号のふりかたには一定のルールがあります。
さて、いかがでしょうか。

【いかす対話】
上下を逆さまにしてみてください(答え)
そう、「87」が正解です。
いかがでしょうか。
私たちは、いつも
「お客様の視点でみよう」とか、
「相手の立場で考えよう」とか、言われていませんか。
でもね。
中々、日常ではできないものなんです。
それが、人の性かもしれません。
だからこそ、これからのトレーニングが必要なんです。
→ (今日のセミナー)顧客視点で考えよう

他にも、たくさんの「いかし方」があります。
ぜひ、色々な活用方法やバリエーションを考えて下さい。
こうしたアプローチを「シャブリング」と呼んでいます。
(ネタをしゃぶるところから、寺沢が命名)

ぜひ、ご活用下さい。

*このネタは、テレビのクイズ番組で使っていたものを会員の白戸三四郎さんが発見し、ご紹介いただきました。
【定番認定】とは・・・ライブ講師(R)実践会代表の寺沢が、さまざまなネタや知識、実習などの中で「これは絶対押さえておいて欲しい」と思うものを認定したものです。

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.