ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別ネタ帳はこちら

マルーセルマルソーと谷正一のおもてなし パントマイムが日本に広がった理由。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

1950年の事、毎日新聞の谷正一氏は、日本最初の民間放送会社「新日本放送」を立ち上げた人。その後、番組収録ホール「ビデオホール」を有楽町に設立して経営者となり、事業を軌道に乗せていく。

ビデオホールをメジャーにするために、招聘したのが、マルセル・マルソー。パントマイムの第一人者である。
そのとき、小谷氏が自分の部下にあることを命じた。夫に同伴して日本にやってきたマルソー夫人に同行して、銀座や浅草での買い物につきそう事。そして、買い物をする時にどちらにしようかと迷うことがあったら、迷った末に選ばなかったほうを全て記録する事。

小谷氏は、あとで部下からその報告を受けた。
そして、マルソー夫妻が羽田を発つ時に、夫人が迷って買わなかったほうの商品を全部まとめて箱に入れてプレゼントした。

夫人が大喜びしたことは言うまでもなく、それを見たマルソー氏は、「コタニの招きならいつでも日本に来る」と言い残して日本を発ったという。

おもてなしの達人ですね。

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

「講師のネタ帳365」という無料メルマガを発行しています。こちらにご登録いただくと、サイトでご紹介している新着記事が、あなたのメルアドに直接届きます。話のネタが欲しい人、人前で話す・教える技術を磨きたい人にはピッタリですよ。まだ、お申込でない方は、よろしかったら、ぜひ!

過去の記事はこちら
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2018 All Rights Reserved.