人前で話す教える技術を磨きあう!

マイケルさんパート2、こんどのマイケルさんはだれでしょう?(3月7日)

  
\ この記事を共有 /
マイケルさんパート2、こんどのマイケルさんはだれでしょう?(3月7日)

●今日の「クイズ」は・・・
1942年3月7日が、
あの、マイケルさんの誕生日なんですね。

3月5日のマイケル・サンデルさんに続き、またまた、マイケルさん。
さて今度は、どのマイケルさん?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
マイケル・アイズナーさん。
そう、ウオルト亡き後の、ディズニーを再建した経営者です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

残念、マイケルジャクソンさんではありませんでした。

ディズニーといえが、ウォルトのイメージがどうしても前面に出ますが、ビジネスとして、今のディズニーをつくりあげたのは、やはり、この方。
マイケル・アイズナーさんの功績が大きいのです。

映画「プリティ・ウーマン」(90年)をご存じでしょうか。
主演のジュリア・ロバーツさんが、ゴールデングローブ賞・主演女優賞を受賞した大ヒット作品。

何とこれも、ディズニーなんですよね。

実は、80年代のディズニーは経営危機に陥っていました。

そこで、制作コストを抑えながらも、小さなヒットで確実に稼ぐ。
この方向にシフトした第一弾がこの映画「プリティー・ウーマン」だったのです。
1400万ドル(16億円)で制作した映画(これはかなり安い)が、その年の全米興行収入第1位になりました。
クリエイターのウオルトではできなかった判断です。
よい会社には、よい後継者が必要ですね。

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.