ライブ講師®実践会 提供

ライブ講師®実践会のご案内

美術展がはじまった~当時のフランスにあった3つのアカデミーとは?(4月9日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
今日は、「美術展」のはじまりの日。
さて、最初の美術展は、どこで開催されたのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
フランスです。

やっぱりね。
フランス王立絵画・彫刻アカデミーは、1667年の今日4月9日、パレ・ロワイヤル(パリ)で作品展を行った。
これが美術展のはじまりとされています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
当時、フランスには、3つのアカデミー(Academie)があったそうです。
絵画彫刻アカデミー(1648年設立)
音楽アカデミー(1669年設立)
建築アカデミー(1671年設立)

 

もともとアカデミーは、徒弟制のもとで工房、職人組合など属していたアーティストが、芸術は知的な学問分野、古い制度を廃止しようとして結成した自由な集まりだったそうです。

でも、時間がたつにつれて、それが変容するのが世の常。

国王直属の機関となり、国家政策にもとづく芸術家の育成・表彰・展示といった特権を独占するようになっていきます。
そのため、フランス革命によって、絵画・彫刻アカデミーは廃止され、王制になると、また復活するという歴史を繰り返します。

なんか、人間の性を示しているようですね。
でも、このせめぎ合いがあるから、イノベーションが生まれるのではないでしょうか。

過去の記事はこちら
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.