人前で話す教える技術を磨きあう!

27年間の投獄生活をへて(7月18日)

    
\ この記事を共有 /
27年間の投獄生活をへて(7月18日)

●今日の「クイズ」は・・・
さて、これは、だれの言葉でしょう。

「生きるうえで最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。転ぶたびに起き上がり続けることにある」
“The greatest glory in living lies not in never falling,but in rising every time we fall”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
ネルソン・マンデラ Nelson Mandela 氏の言葉。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
マンデラ氏は、南アフリカ共和国の政治家。反アパルトヘイトの活動家。
1918年の7月18日が誕生日。
国家反逆罪で逮捕されて、何と、27年間の投獄生活を送りました。
27年間ですよ。
釈放後、93年にノーベル平和賞を受賞。翌年、南アフリカ初の全人種参加選挙にて第8代の大統領に就任しました。

「27年の投獄」という転んだ状態にあっても、起きあがってきた人の言葉は重い。
運命なのか、宿命なのか。

いろいろ考えさせられます。

それでは、自分の宿命は何なのか。
そんなことをじっくり考えてみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.