ライブ講師®実践会

ジャンル別 ネタ検索

翼に語りかける男 本当は何と言ったのか?(5月21日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
5月21日はリンドバーグが大西洋無着陸横断飛行に成功した日。
1927年の今日、前日の朝ニューヨークを出発した飛行機が、21日の午後にパリに到着しました。
さて、有名な彼の名言を1つあげるとしたら?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
「翼よ、あれがパリの日だ」

だと思うでしょ。
でもね・・・

調べてみると、どうやら本人は言っていないみたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

というか、

「翼よ、あれがパリの日だ」に対応する英語の原文がないんです。

日本以外で、この言葉は出てこない。

というのも、もともとこの言葉は、

リンドバーグの自叙伝。
「 The Spirit of St. Louis」(セントルイス号のスピリット)

を日本語訳したときに、翻訳者がつけたフレーズ。

意訳が、「翼よ、あれがパリの日だ」だったんです。

よいフレーズですが、オリジナルにはないんんですね(笑)

教訓。何事も原点にあたろう。

ちなみに、

エジソンの勘違い

メラビアンの悲劇

ダーウィンの誤解

マザーテレサの疑念

あやしいガリレオ

とあわせて、最近ぼくは、今のところ、これらを「6大都市伝説」と呼んでいます。

そのうち「7大」になるかも。

 

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

こちらの無料メルマガにご登録ください

Dr.Tera

「講師のネタ帳365」
毎日1ネタ
その日にちなんだ最新ネタを、
毎朝6時にお届けします。

 

【講師のネタ帳365】無料メールマガジン



 

数分以内に、1通目のメール『【講師のネタ帳365】ご登録ありがとうございます』(差出人「寺沢俊哉/教える技術365 )が届きます。

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2020 All Rights Reserved.