人前で話す教える技術を磨きあう!

翼に語りかける男リンドバーグ、本当は何と言ったのか?(5月21日)

    
\ この記事を共有 /
翼に語りかける男リンドバーグ、本当は何と言ったのか?(5月21日)

●今日の「クイズ」は・・・
5月21日はリンドバーグが大西洋無着陸横断飛行に成功した日。
1927年の今日、前日の朝ニューヨークを出発した飛行機が、21日の午後にパリに到着しました。
さて、有名な彼の名言を1つあげるとしたら?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
「翼よ、あれがパリの日だ」

だと思うでしょ。
でもね・・・

調べてみると、どうやら本人は言っていないみたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

というか、

「翼よ、あれがパリの日だ」に対応する英語の原文がないんです。

日本以外で、この言葉は出てこない。

というのも、もともとこの言葉は、

リンドバーグの自叙伝。
「 The Spirit of St. Louis」(セントルイス号のスピリット)

を日本語訳したときに、翻訳者がつけたフレーズ。

意訳が、「翼よ、あれがパリの日だ」だったんです。

よいフレーズですが、オリジナルにはないんんですね(笑)

教訓。何事も原点にあたろう。

都市伝説認定!

その他の伝説はこちらから。

 

 

毎日、話のネタを無料配信中。



Copyright©ライブ講師®実践会,2021All Rights Reserved.