人前で話す教える技術を磨きあう!

今日は記念日にするかどうか、自分で決めましょう(12月23日)

    
\ この記事を共有 /
今日は記念日にするかどうか、自分で決めましょう(12月23日)

●今日の「クイズ」は・・・
平成の時代。12月23日は「天皇誕生日」で祝日でした。
令和の時代。新天皇の誕生日は、2月23日なので、この日が祝日がうつりました。
さて、ここで問題ですが、
文化の日(11月3日)
昭和の日(4月29日)
ってなんでしたっけ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
文化の日 =明治天皇の誕生日。
昭和の日 =昭和天皇の誕生日。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

どうして、
大正天皇の誕生日(8月31日)と
平成天皇の誕生日(12月23日)は祝日にならかかったのか。

大正天皇のことは、なぜだかわかりません。
在位が、15年だからとかいう話もありますが、そういうものでもないでしょう。
平成の場合も、よくわからない。

毎日新聞(2017年12月21日)の取材に政府関係者は、こう話している。
「上皇の誕生日を祝日にすれば権威付けになりかねない。上皇に感謝する民間行事が開かれる可能性もある。少なくとも上皇在位中の祝日化は避けるべきではないか」

まあ、これもあるかもしれませんが、このあたりグレーゾーンが多すぎますね。

ちなみに、天皇を英語で呼ぶと、Emperor
天皇陛下は、His Majesty the Emperor

Emperor つまり、「皇帝」なんですね。

皇帝とは、
Emperor = king of kings

すごく偉い。
「王様」king より偉い。

文字通り、王国を束ねているのが帝国であり、そのトップが皇帝なんです。
天皇陛下 = Emperor
だれが、最初にそう訳したのでしょうね。

 

 

 


この情報は「ライブ講師Ⓡ実践会」によって提供されています。

Copyright©ライブ講師®実践会,2020All Rights Reserved.