ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別ネタはこちら

ギリシャの国家は、158番まである(歌うのに55分かかる)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

ギリシャの国歌は、正式には、158番まである。
タイトルは「自由への賛歌」。全部歌うと、55分かかるので、通常は、2番までだそう。
詩の作者はディオニシオス・ソロモスさん。
1821年、ギリシャ独立戦争の際に作られたそうです。
さらに、この国歌。キプロスも同じ。
同じ詩、曲を複数国が共有するのは珍しいですね。
これ以外には、『女王陛下万歳』( God Save the Queen)がイギリスと海外領土、および、ニュージーランドなどで共通しているくらい。

反対に短いのは、ヨルダン(1分以内)と言われているが、フルバーションだと2分程度あるらしい。
となると・・・
フルバージョンで一番短いのは、「君が代」ということになりそうです。

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

「講師のネタ帳365」という無料メルマガを発行しています。こちらにご登録いただくと、サイトでご紹介している新着記事が、あなたのメルアドに直接届きます。話のネタが欲しい人、人前で話す・教える技術を磨きたい人にはピッタリですよ。まだ、お申込でない方は、よろしかったら、ぜひ!

過去の記事はこちら
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.