人前で話す教える技術を磨きあう!

今日は、レジェンダリアム”legendarium “に深く関係している日(1月3日)

    
\ この記事を共有 /
今日は、レジェンダリアム"legendarium "に深く関係している日...

●今日の「クイズ」は・・・
1月3日は、
「レジェンダリアム」
“legendarium “
に深く関係している日です。

で、
レジェンダリアムって何?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
日本語に訳すと、
「伝説空間」あるは「伝説体系」
命名は、
ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン(John Ronald Reuel Tolkien CBE、1892年1月3日 – 1973年9月2日)さんです。

トールキン?

そう「指輪物語」「ホビットの冒険」「中つ国」などの作者です。
彼は、こうした著作物を、
「レジェンダリアム」
“legendarium “
(伝説空間、伝説体系)
と読んでいました。

今日は、トルーキンさんのお誕生日。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

今日は、「物語」について考えてみたいと思います。

世の中には、伝説から未来のSFまで、あるいは、ドキュメンタリーも含めれば、
さまざまなジャンルの物語があります。

で、

これを、分類することはできるのか?
別に、図書館司書の勉強をしようというのではありません。

おすすめの本があります。
それが、これ

クリエーターのためのストーリーの作り方

この本は、名作のストーリーラインをパクって、それをもとに、オリジナルの物語をつくるためのフォーマット。

6ジャンル、18の実例を、ビジュアルでわかりやすく解析しています。

そして、何よりスゴイのは、テーマの選び方。

すべての物語のテーマは、1つだけ。
「○○からの脱却」

このキーワード。覚えておくだけの価値があります。

 

 

 

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.