ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別ネタはこちら

生死の「境」をどこにおくか? 今日は「脳死」が認められた日です(1月12日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
1988年の今日1月12日。
日本医師会の生命倫理懇談会が、「脳死」を個体死と認め、脳死段階での臓器移植を認める最終報告書をまとめた。

こうした「境」を決めることって大切ですね。

そこで、クイズ。
人はどんな順番で「死」に至るのでしょうか?
どの臓器から?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
通常は、
1 肺機能の停止
2 心臓機能の停止
3 脳機能の停止

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
しかし、医療技術の進歩によって、脳の心肺機能を制御する能力が喪失して、自発呼吸ができなくなっても、
人工呼吸器により、呼吸と循環が保たれるようになりました。
肺と心臓は「生きている」
しかし「脳」は機械が代行している。

これが、脳死。

ただし、脳の機能は完全に解明されていないため、「脳死」とされても、その機能が恒久的に消失した状態にあるということを完全に証明することが出来ないらしい。
「生死」の境。
あなたは、どう決めたいですか。

脳だけ移植して、他人の体を使う!
なんて時代が来るのでしょうか。
それとも。。。

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

「講師のネタ帳365」という無料メルマガを発行しています。こちらにご登録いただくと、サイトでご紹介している新着記事が、あなたのメルアドに直接届きます。話のネタが欲しい人、人前で話す・教える技術を磨きたい人にはピッタリですよ。まだ、お申込でない方は、よろしかったら、ぜひ!

過去の記事はこちら
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.