ライブ講師®実践会 提供

ライブ講師®実践会とは?

【2月10日 今日は何の日】冒険の書

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
今日2月10日は、ドラゴンクエスト3が発売された日(1988年)です。
当時のゲームは、とりあえず終える(セーブする~のが大変でした。どうしてかわかりますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
いちいち、その時点までのパスワードを設定して保存。
「冒険の書」という本に書き込む形式だったから。
そして、実は、このデータが壊れることあがる。
そんなとき、ドラクエ3では、
「お気の毒ですが冒険の書は消えてしまいました」と出て、リセットされてしまいました。
私も、体験しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
ここにドラマがあります。
数年前の、クリスマスのメルマガでご提供した話です。
こんなお話(出典不明)。

ある兄妹がいた。
3つ上の兄は、妹想いの優しい兄。
妹は、そんな兄とドラクエ3を一緒にやっていた。
実際は、見ていただけだったけど。

ドラクエ3は、去年のクリスマスプレゼント。2人は夢中になっていた。

勇者が兄で、僧侶が妹。
遊び人はペットの猫。
バランスの悪い3人パーティー。
でも兄は強かった。
苦労しながらコツコツ進めたドラクエ3。
とても面白かった。
砂漠でピラミッドがあった場所の敵。とても強くて大苦戦していたのを憶えている。

ある日、兄が友達と野球をしに行くとき、妹に言った。
『レベル上げだけやってていいよ。でも先には進めるなよ』

そして、その言葉が兄の最後の言葉になった。

不慮の事故。

葬儀の日、父は兄の大事にしてたものを棺おけに入れようとした。
妹は、泣くことさえできなかった。
お気に入りの服、グローブ、セイントクロス。そして、ドラクエ3。
でも、妹は言った。

「ドラクエ3は入れないで」
なぜなら、兄からレベル上げを頼まれていたから。

妹は、くる日もくる日も、時間を見つけては砂漠でレベルを上げた。言われたとおり、進まないけれど、強くする。

ドラクエ3の中には、兄が生きていた。
レベルが上がったら、兄がひょっこり帰ってくるのではないか、そんなことを思っていたのかも知れない。
やがて、兄はとても強くなった。強い魔法で、全部倒してしまうくらいになった。

そして、ちょうど翌年のクリスマス。
ドラクエ3の「冒険の書」が消えた。

「おきのどくですば、ぼうけんのしょはきえてしまいました」

そのとき、はじめて妹は泣いた。
一晩中、泣き続けた。
そして、やっと実感した。
兄がこの世にいないことを。

サイトの記事や情報を、毎日確実に
あなたのお手元に、お届けします!

無料メルマガ「講師のネタ帳365」


今なら、2大特典プレゼント付き
【特典1】2分で心をワシづかみ!
話のネタ帳ベスト10

【特典2】エクセルだから
まんま使える
「心に残る名言100」

この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2018 All Rights Reserved.