ライブ講師®実践会 提供

ライブ講師®実践会のご案内

ナイロンはブランド名。しかしそれを登録商標としなかった理由は(2月28日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
1935年の今日、2月28日。
アメリカ・デュポン社の、ウォーレス・カロザースが、新しい繊維を開発。
大いに期待をかけて、わざわざ、「命名特別委員会」を設置したそうです。
350のアイデアがあって、その中には、デラウエアなんていうのものあったそうです。
で、
結局、何に決まったのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
ナイロン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
では、その意味は?

「伝線(run)しない」という意味の「norun」から、「nylon」に決定したそうです。

そして、
ここからが戦略的判断。
この「ナイロン」という言葉を、商標にしなかった。
一般名称として普及されることを優先したのです。

素晴らしいですね。

同じことは、キング・シーヒーの「サーモス (魔法瓶)」、バイエルの「アスピリン」などにも見られます。

ただ、この判断。
むずかしいですね。

過去の記事はこちら
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.