人前で話す教える技術を磨きあう!

今日は、ガッツポーズの日。 そもそも「ガッツ」って何? ご存じですか?(4月11日)

    
\ この記事を共有 /
今日は、ガッツポーズの日。 そもそも「ガッツ」って何? ご存じですか?(...

●今日の「クイズ」は・・・
4月11日は、ガッツポーズの日。
そもそも「ガッツ」って何?
ご存じですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
gutは腸、消化器官のこと。
スラングでは、直感や胆力のようなものも表す。
日本でも「腹落ちさせる」のような使い方をするから、ちょっと似ている感じです。
でも、いわゆる、ガッツポーズは和製英語らしい。
nateiveの方に「ガッツポーズ」してというと、困るらしい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●さて、このお話、どう「いかし」ますか?
ちょっと気になったので調べました。

日本では・・・
1972年11月30日に発行されたボウリング雑誌「週刊ガッツボウル」。
ストライクを取った時のポーズを「ガッツポーズ」と命名した。
その後、1974年4月11日、ボクシングWBCライト級タイトルマッチで、ガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスに勝利した。その時両手を挙げて喜びを表わした姿を新聞記者が「ガッツポーズ」と表現。
これで、言葉が広まったと言われています。

アメリカでは、
”You should follow your gut feeling.”
という言い方があるそうです。
「直感に従え」という感じでしょうか。
何かに迷っているときに、GUTSに従え。
たしかに、この意味で「ガッツボーズ」することって、難しい(笑)

 

 


この情報は「ライブ講師Ⓡ実践会」によって提供されています。

Copyright©ライブ講師®実践会,2021All Rights Reserved.