ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別ネタ帳はこちら

「これはシーシュポスの石」だと、あのウォルトに言わせしめた「ディズニーシー」開業(9月4日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
シーシュポスの石 (the stone of Sisyphus)
って、ご存じですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
ギリシャ神話に登場する話です。
神を2度欺いたシーシュポスは、巨大な岩を山頂まで上げるよう命じられた。そして頂上まで来ると、それがまた落とされる。永遠に続く苦行。それが、シシューポスの石なんです。

そして、この言葉は、ウォルトディズニーも使っていました。
「我々のやってきた事はシシューポスの石 (the stone of Sisyphus) に過ぎなかったのか」

何回も企画が変わる、「東京ディスニーランドの第2施設」の企画。
さすがの、ウォルトも弱音を吐いたのでしょうか。

実は、第2施設、最初のコンセプトは、
「ディズニー・ハリウッド・スタジオ・テーマパーク」だったそうです。
あれれ、どこかの大阪の施設みたいですね。
そんなこんなで、
1988年の構想から、さまざまなやりとりがあって、2001年9月4日。
本日、「東京ディスニーシー」が開園したのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
私なら・・・
まず、、、
「シシューポスの石」って、いやだね〜
こういう、貢献感のない無意味な作業が、一番、勇気をくじく気がします。

あなたのまわりに、「シシューポスの石」はありませんか。大丈夫ですか。

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

「講師のネタ帳365」という無料メルマガを発行しています。こちらにご登録いただくと、サイトでご紹介している新着記事が、あなたのメルアドに直接届きます。話のネタが欲しい人、人前で話す・教える技術を磨きたい人にはピッタリですよ。まだ、お申込でない方は、よろしかったら、ぜひ!

過去の記事はこちら
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.