人前で話す教える技術を磨きあう!

情弱(情報弱者)から奪い取る「エグイ」ビジネスモデル(9月25日)

    
\ この記事を共有 /
情弱(情報弱者)から奪い取る「エグイ」ビジネスモデル(9月25日)

●今日の「クイズ」は・・・
1954年9月25日。
あるビジネスが開始された。

今や、そのビジネスは、一社で、2兆5000億円の規模になった。
さて、そのビジネスとは何でしょう。

単品販売でこの規模はスゴイ。

ちなみに、
売上2.5兆円
仕入原価 2兆円のビジネスです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
中央競馬会。

1954年9月25日。

東京競馬場、京都競馬場において初めて開催されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

やはり、人間の「欲」の力、そのスケールの大きさに驚かされます。
競馬の魅力は、
・金銭的な欲
・ゲーム的な面白さ
・馬が可愛いなど
・その他
どれが一番なのでしょう。
それとも、ブレンド具合がいいのか?

そして、おどろくべきは、競馬の還元率 75%。

つまり、胴元が25%を得る仕組みです。
これって、どう思います?
粗利25%ということですよね。

ちなみに、

●競馬 還元率75%(胴元25%)

対して、カジノのメニューは、
●スロット 還元率90%程度(胴元10%)
●ルーレット 還元率95%(胴元5%)
●ブラックジャックにいたっては、とんとんに近い数字で、だから、長く遊べるわけです。

それに比べて、

●宝くじ 還元率55%(胴元45%)
●TOTOは、どういうわけか、還元率50%(胴元50%)

情弱、搾取システムとしては、日本のTOTOが群を抜いています。

ギャンブル・ビジネス。かなりエグイ!
日本文化の一面です。

 

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.