人前で話す教える技術を磨きあう!

リサイクルの日 修理するより新品の方が安い場合って、どうしたらいいんでしょう?(10月20日)

  
\ この記事を共有 /
リサイクルの日 修理するより新品の方が安い場合って、どうしたらいいんでし...

●今日の「クイズ」は・・・
10月20日は、「リサイクルの日」
日本リサイクルネットワーク会議が1990年に制定しました。
だじゃれのような設定の仕方なのですが。

後追いで、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推進月間」(現在のリデュース・リユース・リサイクル推進月間)としたそうです。

影響があったのですね(笑)

で、どうして、今日が、リサイクルの日なのでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
10月20日を、「ひとまわり、ふたまわり」 と読んで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
命名の理由はともかく、今や「リサイクル」の概念は当たり前。

ただ、考えなければならないのは、
リサイクルの方が、新品より高いとき。。。
どうしたものでしょう。
私自身、コピートナーはリサイクルしながら、低価格品を使っていますが、前回、ドラムを買えるときは、本体を買ってしまった方が安かったんです。

もう、数年経っていることもあって、結局買い換えたのですが、、、ちょっと心が痛みました。
経済的に「安い」ということは、結果として「ムダ」が少ないと言えるのでしょうか。

このあたりの事って、どう考えたらいいんでしょう。

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.