人前で話す教える技術を磨きあう!

アメリカ、ドイツ、イギリスの連携で!今日はテディベアの日(10月27日)

    
\ この記事を共有 /
アメリカ、ドイツ、イギリスの連携で!今日はテディベアの日(10月27日)

●今日の「クイズ」は・・・
10月27日は、テディベアの日らしい。。。?
さて、どうして?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
テディベアの名前の由来となった、アメリカ26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日だから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
ちょ、ちょっと待ってよ。
ルーズベルト?

どうして、テディーベア?

つくっている、シュタイフ社の解説をみると、こうありました。

「テディベアの名前の由来は、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトの有名なエピーソードから生まれました。
1902年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛け、瀕死のクマに出くわしました。 しかし大統領は『瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神に反する』として、その熊を撃ちませんでした」

えっ。
だからなの?

シュタイフ社は、1880年にドイツで誕生し、世界で初めてテディベアを作った会社。

今日は、イギリスのテディベアコレクターの間で始められ、世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われているらしい。
えええ、

アメリカ、ドイツ、イギリス。

連係プレイなのかしら。

 

 


この情報は「ライブ講師Ⓡ実践会」によって提供されています。

Copyright©ライブ講師®実践会,2021All Rights Reserved.