人前で話す教える技術を磨きあう!

キング・キャンプ・ジレット、あまりにも有名なビジネスモデルの創始者(12月2日)

  
\ この記事を共有 /
キング・キャンプ・ジレット、あまりにも有名なビジネスモデルの創始者(12...

●今日の「クイズ」は・・・
1855年ウィスコンシン州生まれ。
その後、シカゴに移住するが、父がシカゴ大火で全財産を失う。
そこで、男は、一家の生計を支えるために、セールスマンになった。
1901年に会社を設立し、自社商品を販売開始。
同年12月2日に特許を申請する。
しかし、

1903年の売れたのは、わずか、51個。
ところが・・・
翌1904年には、同商品を9万個を売上げ、一躍、億万長者になった。
さて、彼はだれ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
剃刀メーカーのジレット創業者のキング・キャンプ・ジレット。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
急に売れた理由、それは、

剃刀「本体」を、飲料のオマケとして無料配布したこと。
そして、消耗品である替刃を販売したのです。

有名な話なので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

これによって、9万個の剃刀と12万枚の替刃が売れたそうです。
消耗品ビジネスモデルの元祖。
あなたのビジネスに、このモデルの要素を入れることはできないでしょうか。

 

 

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.