人前で話す教える技術を磨きあう!

スマトラ大地震 死者・行方不明者が約23万人。私たちは荒ぶるエネルギーの上にいる(12月26日)

    
\ この記事を共有 /
スマトラ大地震 死者・行方不明者が約23万人。私たちは荒ぶるエネルギーの...

●今日の「クイズ」は・・・
12月26日は、スマトラ大地震の日。
2004年に起きたこの地震。
なんと、マグネチュード9.1。
想像をこえたエネルギーである。

私たちは、つねにそうした荒ぶるエネルギーの上にいることを意識しておきたい。

死者・行方不明者が約23万人。大変な被害である。
ちなみに、東日本大震災は、9.0で、死者・行方不明者が約2万人。
その10倍の被害を出した。

自然災害は避けてとおれないけれど、人間の英知で乗り切っていきたい。

ところで、「マグネチュード」って、どうみたらいいの?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
マグネチュードは、エネルギーの値です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

エネルギー?
震度は、揺れの大きさだから違うよね。

でも、この違いはなんとなくわかる。
震源が深いかどうかで、エネルギーの伝わり方がかわるので、
マグネチュードと震度とは、必ずしも一致しない。

震度=○×マグネチュード

っていう感じ?

そう思ったら、いや違うんです。これがちょっと難しい式。

 

Log10E = 4.8 +1.5M
E エネルギー
M マグネチュード

比例関係じゃないんです。
対数関係(指数関係)。

上の式。
(右辺)マグネチュードが、1増えると、
(左辺)Logが、1.5大きくなる
ここまでは比例関係ですね。

でも、そこに定数10のLogがからむので、

それは、10の1.5乗になる。つまり、約32倍になる。

マグネチュードが、1大きくなると、震度は32倍。
これが結論。

だから、マグネチュード9は、マグネチュード7の
32×32=約1000倍なんです。

 

よく、「指数関数的に」っていう表現もあるけれど、同じことですね。

 

 

 


この情報は「ライブ講師Ⓡ実践会」によって提供されています。

Copyright©ライブ講師®実践会,2020All Rights Reserved.