人前で話す教える技術を磨きあう!

教えてテラさん!開始2分以内に、参加者に手をあげてもらおう!

    
\ この記事を共有 /
教えてテラさん!開始2分以内に、参加者に手をあげてもらおう!

どんなに、よい話、感動するネタであっても、講師が一方的に話すと参加者は「聞くだけ」モードになってしまいます。
落語やパフォーマンスならよいのですが、研修の場合は相手に行動してもらわないといけません。
ですから、話し初めの2分以内に、参加者に何か簡単な行動をとってもらいます。
一番、簡単なのは「手上げ」
「今日の朝食なんでしたか?」
「ごはんの人?」手を挙げて。
「パンの人?」・・・
といった具合に問いかけ、手を挙げてもらうのです。

そして、ここで大切なポイントがあります。
講師として、「手を挙げてもらう」という実習を取り入れているのには、2つの意図があるということです。
それは、
表の意図は、朝食を訪ねること。
裏の意図は、参加してもらう習慣をつけること。
ライブメソッド(R)では、実習に2つの意図をもたせることで、より効果的な学びの場をつくっているのです。

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.