2018/02/07

【2月7日 今日は何の日】クリスマス・キャロル

 

この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
3人の幽霊によって気づきを得る男の物語。
今日は、その作者の誕生日です。
さて、それはだれ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
チャールズ・ジョン・ハファム・ディケンズさん(Charles John Huffam Dickens 1812年2月7日 – 1870年6月9日)
『クリスマス・キャロル』の作者です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
小説に登場する3人の幽霊は、それぞれ、
「過去」「現在」「未来」の幽霊。
守銭奴のスクルージの人生を振り返らせます。
純粋な子供の頃の「過去」
自分がひどい仕打ちをした相手からみた「現在」
そして、
このままいったら、悲惨なことになる「未来」

う~ん。
コーチングのタイムラインみたい(笑)
そう、今日は心理学者アドラーさんの誕生日(1870年2月7日)でもあるんです。

この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© ライブ講師(R)実践会 , 2018 All Rights Reserved.