ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別ネタはこちら

憲法に影響を与えた、2分間272語1449字の演説(11月19日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
基調演説は2時間だった。
それは、エドワード・エヴァレットが行った。
その後に続くスピーチは、2分間。
272語1449字だった。
それは、委員長から「適切な短いスピーチ」を依頼され、話したものだった。

1863年11月19日のこと。

マイクロフォンがない時代。
取材に来ていたカメラマンは、スピーチがあったことさえ知らなかったらしい。
だから、記録写真もない。

さて、これは、だれのスピーチだったでしょう。

━━━━━━━━━━━━
●答え
リンカーン。
「人民の、人民による、人民のための政治」
ゲティスバーグ演説。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
リンカーンが祈るような小さな声で述べ、だれも注目しなかったらしい。
たまたま書き留めていた記者が記事にして、後に有名になった。

日本占領の指揮を執ったダグラス・マッカーサーは、GHQによる憲法草案前文にこれを取り入れた。

そのまま和訳された日本国憲法の前文がこちら。

「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」

記者が、たまたま書き留めていなかったら、日本国憲法は変わっていた?

 

 

過去の記事はこちら
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2018 All Rights Reserved.