人前で話す教える技術を磨きあう!

キネトスコープってご存じですか?史上初の映画上映機械。定員は何と「1名」(12月1日)

  
\ この記事を共有 /
キネトスコープってご存じですか?史上初の映画上映機械。定員は何と「1名」...

●今日の「クイズ」は・・・
うちの近所でも、毎月1日は、映画の日。
割安で公開しています。で、

今日12月1日もそうなんですけれど、さて、どうしてでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●答え
12月1日こそが、本来の「映画の日」なんです。
映画産業団体連合会が制定。
というのも、
1896年(明治29年)11月25日に、神戸で日本で初めての映画の一般公開が開始されたためだそう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
で、どうして、11月25日でなく、12月1日かというと、、、
「会期中の区切りの良い日を記念日とした」
いいなあ。このおおざっぱな感じ(笑)
ところで、最初の映画はスクリーンに映写されるタイプではありませんでした。
これも、ビックリ。
1人ずつ覗き込んで見るタイプの「キネトスコープ」と呼ばれるものだったそうです。
原則として、一人ずつしか鑑賞できない。
だから、上映時間もせいぜい約1分ぐらいで、交代制だったそうです。

100年の進化。
これからは、もっと加速しそうです。

そんな「加速度の時代」に生まれてきたのですから、まだまだ、挑戦したいですね。

 

 


この情報は「ライブ講師Ⓡ実践会」によって提供されています。

Copyright©ライブ講師®実践会,2021All Rights Reserved.