人前で話す教える技術を磨きあう!

「正月事始め」日本人の几帳面さ、段取りのよさは昔から(12月13日)

    
\ この記事を共有 /
「正月事始め」日本人の几帳面さ、段取りのよさは昔から(12月13日)

●今日の「クイズ」は・・・
12月13日、今日から、正式に来年の準備をしていいんです。
どうしてでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●答え
それは、今日が「正月事始め」だから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
「正月事始め」とは、年神様を迎える準備を始める日のこと。

昔から、決まってたんですね。
この日から、来年の準備をする。
門松や、お雑煮を炊くための薪といった、お正月に必要な木を山へ取りに行ったそうです。

日本人の几帳面さが表れている気がします。
半月前から準備する。
余裕が欲しいなあ(笑)
それでは、今年のことをしっかりと終わらせながら、来年の準備をはじめましょう。

 

 

 

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.