ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別ネタ帳はこちら

紙の記念日に思うこと。ペーパーレス化は進むと思いますか(12月16日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
今日は、紙の記念日。
1875年(明治8年)12月16日。
東京は王子で抄紙会社の工場が操業を開始しました。

実は、この会社。
埼玉の雄である澁澤榮一が、ある組織から分離独立させたものなんです

さて、その組織とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
大蔵省紙幣寮

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?

へえ~
そうなんでです。これが王子製紙の前身です。
もともと、日本には、和紙がありましたが、本格的な紙の工業化がはじまったのがここからでした。

さて、これまで、何回か「ペーパーレス」化がさけばれましたよね。
電子書籍が出れば、紙の本はなくなるとか。

あなたは、どう思われますか。

実際、いわれたほど、紙はなくならなかった。
LOFTとかハンズといった街の文房具屋さんでは、紙の手帳やクリスマスカードがあふれていますし。

そう、愛着のある分野ではなくならないでしょう。
手書きの文章がなくならないのと同じですね。

でも、単純に情報を整理、管理する分野ではどうでしょう。
どんどん電子化が進むでしょう。
保管コストも取り扱いも楽だから。

AIの進化によって、本当のペーパーレス化が進むかもしれませんね。

 

 

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

「講師のネタ帳365」という無料メルマガを発行しています。こちらにご登録いただくと、サイトでご紹介している新着記事が、あなたのメルアドに直接届きます。話のネタが欲しい人、人前で話す・教える技術を磨きたい人にはピッタリですよ。まだ、お申込でない方は、よろしかったら、ぜひ!

過去の記事はこちら
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2018 All Rights Reserved.