ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別ネタ帳はこちら

さいころの目の出方は6分の1ではない 絵に描いた「統計」を疑え!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

ふつうのサイコロ。
どの目もでる確率は、6分の1だと思うでしょう。

ところが、どっこい。確かめてみると微妙に違うらしいですよ。

【問い】~つかむ対話

それは、どうしてだと思います?

【答え】

おもちゃ屋さんや、100円ショップで普通に売っているサイコロは、厳密に重心が設計されていないからです。

1の目よりも6の目の方が、削り取られている部分が多い。

ということは、1の面の方が重い。だから、出にくいのは「1」なんです。

もちろん、ギャンブル用のは、しっかり設計されているようです。

 

【展開例】~いかす対話

ポストイットも実は、細かな工夫がされているのをご存じですか。

糊のついている面は、他の面よりも紙を、うすくすく。

そこに糊がつくのでセットしたときに、ちょうどよい高さになるそうです。

お客様(消費者)に気づかせないところで、提供者の工夫があるんですね。

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

「講師のネタ帳365」という無料メルマガを発行しています。こちらにご登録いただくと、サイトでご紹介している新着記事が、あなたのメルアドに直接届きます。話のネタが欲しい人、人前で話す・教える技術を磨きたい人にはピッタリですよ。まだ、お申込でない方は、よろしかったら、ぜひ!

過去の記事はこちら
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2018 All Rights Reserved.