人前で話す教える技術を磨きあう!

さいころの目の出方は6分の1ではない 絵に描いた「統計」を疑え!

    
\ この記事を共有 /
さいころの目の出方は6分の1ではない 絵に描いた「統計」を疑え!

ふつうのサイコロ。
どの目もでる確率は、6分の1だと思うでしょう。

ところが、どっこい。確かめてみると微妙に違うらしいですよ。

【問い】~つかむ対話

それは、どうしてだと思います?

【答え】

おもちゃ屋さんや、100円ショップで普通に売っているサイコロは、厳密に重心が設計されていないからです。

1の目よりも6の目の方が、削り取られている部分が多い。

ということは、1の面の方が重い。だから、出にくいのは「1」なんです。

もちろん、ギャンブル用のは、しっかり設計されているようです。

 

【展開例】~いかす対話

ポストイットも実は、細かな工夫がされているのをご存じですか。

糊のついている面は、他の面よりも紙を、うすくすく。

そこに糊がつくのでセットしたときに、ちょうどよい高さになるそうです。

お客様(消費者)に気づかせないところで、提供者の工夫があるんですね。

毎日、話のネタを無料配信中。



コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©ライブ講師®実践会,2018All Rights Reserved.