ライブ講師®実践会 提供

ライブ講師®実践会とは?

【4月18日 今日は何の日】発明の日 今日「特許法」が公布。日本初の特許取得は、アーティストが取得

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
堀田瑞松(ずいしょう 東京の木竹彫刻家)さん
というアーティストをご存じでしょうか。
1837年5月16日生まれで、今日の日とは関係ありません(笑)
ここからが、今日のクイズです。
堀田さんは、漆をつかって、ある塗料を発明しました。
それが、なんと日本初の特許取得となったのです。

さて「ある塗料」とは何でしょう。
その用途は何でしょう?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
「堀田式錆止め塗料」です。
これは、軍艦に塗装してさびを防ぐものなんです。

1885年の今日4月18日に、現在の特許法の前身である「専売特許条例」が初代特許庁長官を務めた高橋是清らによって公布されました。
その数ヶ月後、8月14日に「堀田式錆止め塗料」が日本の特許第一号として認められたのです。

そう、だから、今日4月18日はは「発明の日」なんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
堀田瑞松さんは、もともと、刀の鞘を漆で塗装する職人である
「鞘塗師」の子として生まれたそうです。
その後、アーティストの道を突き進み、彫刻で有名に。
ときの孝明天皇に献上し、名前の「瑞」の字を賜ったそうです。
すごい人ですね。

そして、そうしたアーティストが、エンジニア的視点、つまり、塗装を工夫することで、日本の船舶が世界で高く売れることに着目して、錆止め塗料の特許を取った。
すばらしい。

「自分は○○の人」

年齢とともに、そう規定したくなりますが、まだまだ、いろんな分野に挑戦したいなと思います。

サイトの記事や情報を、毎日確実に
あなたのお手元に、お届けします!

無料メルマガ「講師のネタ帳365」


今なら、2大特典プレゼント付き
【特典1】2分で心をワシづかみ!
話のネタ帳ベスト10

【特典2】エクセルだから
まんま使える
「心に残る名言100」

この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2018 All Rights Reserved.