ライブ講師®実践会

ジャンル別 ネタ検索

愛の反対は憎しみではありません。それは・・・無関心?(8月26日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
「愛の反対は憎しみではありません。それは・・・」
この言葉の続きは何でしょう。
そして、誰の言葉でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
それは、「無関心」

その人の存在を無視することが一番、愛から遠い行為なのですね。

そして、
この言葉、マザー・テレサの言葉として有名です。
8月26日は、あのマザー・テレサのお誕生日。
1910年生まれです。

・・・なのですが、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
実は、調べてみると、この言葉、

「愛の反対は憎しみではありません。それは・・・無関心」

マザー・テレサが直接話したという記録がないそうです。
原点をあたると、どうやら、
エリ・ヴィーゼル(Elie Wiesel, b. 1928)という人の言葉のようです。

1986年『US News & World Report』誌のインタビューに載っています。

だから、日本以外では、この言葉、マザー・テレサの言葉という形で引用されている例はほとんどない。

では、なぜ、マザー・テレサの言葉と思われているのか。
それは、1981年の公共広告機構(現・ACジャパン)の広告キャンペーン。

そのとき、マザー・テレサの写真とともに、こんなキャッチフレーズを掲げた。
「私たちの最大の敵は、無関心です」

なるほど。。。
いずれにしても、マザーテレサの気持ちとしては、同じ気持ちだったと思います。
本当のところはどうなんでしょうね。

ちなみに、
明らかに、日本だけの間違いの例としては、
「翼よ! あれが巴里の灯だ」リンドバーグの言葉ではない!
がありますが、もしかしたら、これと同じ状況かもしれませんね。
だとしたら、日本人コピーライターに乾杯!

ちなみに、

エジソンの勘違い

メラビアンの悲劇

ダーウィンの誤解

リンドバーグの広告

などなど、まだまでありますね。
今回の、あやしいガリレオ

とあわせて、最近ぼくは、今のところ、これらを「6大都市伝説」と呼んでいます。

 

 

 

サイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

こちらの無料メルマガにご登録ください

Dr.Tera

「講師のネタ帳365」
毎日1ネタ
その日にちなんだ最新ネタを、
毎朝6時にお届けします。

 

【講師のネタ帳365】無料メールマガジン



 

数分以内に、1通目のメール『【講師のネタ帳365】ご登録ありがとうございます』(差出人「寺沢俊哉/教える技術365 )が届きます。

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.