人前で話す教える技術を磨きあう!

「人生は『冒険』か、それとも、『無』かのどちらかである」ヘレン・ケラー(6月27日)

    
\ この記事を共有 /
「人生は『冒険』か、それとも、『無』かのどちらかである」ヘレン・ケラー(...

●今日の「クイズ」は・・・
これは、だれの言葉でしょう?

「人生は『冒険』か、それとも、『無』かのどちらかである」

Life is either a daring adventure or nothing.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
ヘレンケラー
6月27日は、ヘレンケラーさん(Helen Adams Keller、1880年6月27日 – 1968年6月1日)の誕生日です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
もちろん、ご存じ、ヘレンケラーさん。
福祉活動だけでなく、男女同権、避妊具使用、人種差別反対、過酷な若年労働反対など、先進的な思想を持っていたそうです。

20世紀初頭の時代にですよ。

もちろん、三重苦を克服して人生を切り拓いたことはすばらしいのですが、単にそれだけでないところが偉人たるゆえんですね。

自分には、先進的な考えはあるのか。
現状に甘んじていないか。

冒険しているか?
本当にやりたいことを、人生でやっているか。
何より、強い心をもっているか。
そんなことを朝から考えています。

そして、この映画、、、ぜひどうぞ。

公益財団法人大田区文化振興協会の創立30周年記念事業

映画『大舞台は頂いた!』(2017年制作96分)
監督:神酒大亮
出演: 戸畑心/ふせえり/モロ師岡/ダンカンほか

これって、予告編でなく、フルバージョンが、正式にYOUTUBEにアップされています。

泣いて笑って楽しめる。

聞くところによると、もともと短編のはずが、スタッフが盛り上がり90分の映画になったらしい(笑)

さらに、YOUTUBE広告(本編が始まる前に流れるやつね)枠で何と、全編放映した。

「長い広告だなーと思ったら、映画まるまる一本でびっくり。最後まで見ちゃいました」
なんて人も。

このマーケティングセンスに脱帽です。

登場人物の名前が大田区ゆかりのもので、「大鳥居」さんなどが出てきて心がほんのり。

 

 

 

こうした、話のネタを無料配信中
無料メルマガ「講師のネタ帳365」



Copyright©ライブ講師®実践会,2022All Rights Reserved.