ライブ講師®実践会 提供

ジャンル別ネタ検索・サイト説明

「セレンディピティ」のあらわれ方。間違ってしてしまったことから生まれる奇跡(8月3日)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

●今日の「クイズ」は・・・
8月3日は、富山出身のある方のお誕生日。
その方は、ある賞を受けたとき、はじめ、
同僚からの「ドッキリ」だと思っていたそうです。
急な話だったので、背広の用意もヒゲを剃ることもできなかったそうです。
さて、この方はだれ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●答え
ノーベル賞を受賞された、田中耕一さん。
1959年8月3日生まれです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このお話、どう「いかし」ますか?
TVを観ていて、「フランクなお人柄に素敵だなあ」と感じた記憶があります。
受賞したのは、2002年のノーベル化学賞。
島津製作所のシニアフェロー。

超かんたんにいうと、
「血液一滴で病気を早期発見する技術」

正確には、
「レーザーイオン化質量分析技術」というらしいのですが、すみません。門外漢には、ちょっと?

でも、学べることがあるんです。

それは、この分析実験中に使った「グリセロールとコバルトの混合物」(マトリックス)、
実は、間違って混ぜてしまったそうなんです。
「どうせ捨てるのも何だし」と実験したところ、見事に成功したと、文献にあります。

セレンディピティ(serendipity)
すばらしい偶然は、やはり、探求を続けていて巡り会うものなのですね。

サイトの最新記事を、もれなくゲットするメルマガは・・・



「講師のネタ帳365」という無料メルマガにご登録いただくと、サイトでご紹介している新着記事が、あなたのメルアドに直接届きます。


ライブ講師Ⓡ実践会にご興味を持っていただいた方は・・・

人前で話す・教える技術を磨きあう!

 

過去の記事はこちら
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2019 All Rights Reserved.