ライブ講師®実践会

会員のみなさんへ

日本のリーダーシップは、ヒエラルキー型で合議型(エリン・メイヤー)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

ハーバードビジネスレビュー(2017.10月号)より

「異文化理解力」(英治出版)の著者でもある、エリンメイヤー教授によると、それぞれの国でリーダーシップに特徴がある。

上記の図は、同氏の分析によるものだ。

氏は言う。

「米国人上司は、たしかに見た目は平等だ。部下にも自分をファーストネームで呼ばせ、会議では言いたいことを言わせるが、日本人からすると、意思決定のやり方は極めて独裁的に映る」

リーダーシップ文化を、
縦軸に意思決定 トップダウン ←→ 合議型
横軸に組織構造 平等主義 ←→ ヒエラルキー
をおいてマッピングすると、日本は特出すべき「右下」のポジションにあるようだ。
(2003~2016年のインタビュー調整による)

詳しい話は、ハーバードビジネスレビュー(2017.10月号)をご参照ください。

さて、ウイズコロナで、これらはどう変わるのだろうか。変わらないのか。

 

 

こうしたサイトの最新記事を、もれなくゲットするには・・・

こちらの無料メルマガにご登録ください

Dr.Tera

「講師のネタ帳365」
毎日1ネタ
その日にちなんだ最新ネタを、
毎朝6時にお届けします。

 

【講師のネタ帳365】無料メールマガジン



 

今なら何と! メルマガ登録者全員に「オンラインで使える 1まいネタ ベスト10」をプレゼント。数分以内に、1通目のメール『【講師のネタ帳365】ご登録ありがとうございます』(差出人「寺沢俊哉/教える技術365 )が届くのでご確認ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント ライブ講師®実践会 代表 経営コンサルタントとして28年にわたり、上場企業から中堅企業まで約200社の経営コンサルティング、数万人の研修を実施。参加者自身の課題を題材に進める研修は楽しくて超実践的!リピート率は8割を超える。 2015年より「人前で教える技術」を磨きあう「ライブ講師®実践会」を主催。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 講師のネタ帳365 , 2021 All Rights Reserved.